★ 画面をクリックorタップすると写真が拡大されます。  
2/19
その2375 
 ↓2024フライデイズ京都ライブのフライヤーです。
 フライデイズの出張ライブは2003年、京都から開始。 
 一年おきに京都・東京で開催し、コロナ中断などもありましたが、今回で通算19回目。
 楽しみにされてるお客さまもあり、旧知のみなさんとの再会もあり、
 おかげさまで、とても楽しい機会となっております。
2/15
その2374 
 閑話休題。
 名称”はんぶんこ”なる、ゆで卵調理器具をアマゾンゲットしました。
 ゆで卵をお出しするお食事メニューは、その都度包丁カットしますが、
 黄身が包丁側面にピタっと張り付き、はがして白身と合わせる...  など余計な手間が。
 そこで写真黄色のカッターくん登場。 
 スパッと切れて、断面まっ平、もちろん黄身白身分離しません。使えるヤツです。
2/11
その2373 
 上田ライブの翌日は、お馴染みのフライデイズ。
 とは言っても今回は、ライブなしのリハーサルのみ。
 5月に京都で行われる恒例フライデイズライブの打合せ、演奏リハーサル+beerというもの。
 今回は、ライブで若い女の子からのリクエストなどにも応えるためのオヤジ特訓。
 なんとなく動機が... は、ありますが真面目にしっかりと練習を行いました。
 ステラでは4/20土に次回フライデイズライブの予定です。
2/10
その2372 
 上田雅子 バレンタインライブ2024
 バレンタインライブと銘打って始まったのが8年前の2017年。
 今年のスペシャルゲストは、鍵盤ハーモニカ&ボーカルの佐々木澄子さん。スミちゃん。
 ほとんどの曲に鍵盤ハーモニカが入り、心地よい雅子サウンドとなりました。
 もともとコンパクトなステラ店内ですので、ソリストスミちゃんのすぐ脇にお客さん多数。
 しかし、お見事な演奏パフォーマンスに十分ご納得いただけたようでした。
2024年
2/ 3

その2371      
 本年最初のMIHOさん登場。
 今回は元気なバイオリン石丸泰帆さんとのデュオ演奏。
 しっかりとしたサポートのMIHOさんをバックに、着実な演奏を聞かせてくれました。
 彼女お目当てのお客さま、またステラにとってもかなりご無沙汰のお客さま、
 演奏時間外では話の華があちこちに咲いておりました。
1/29
その2370      
 2024年、一発目の東京行。
 行いが良い?せいか、行き帰りとも快適な空の旅。
 久しぶりに冬の富士山と再会しました。
 群馬県生まれで長い間東京に暮らした小生としては、
 富士山にはいろいろな思いがあるのです。 
1/27
その2369       
 高山律子 piano night
 今年、ステラにも積極的に出演予定の高山律子さん。
 まだ始まったばかりですので、少数精鋭のお客様とフレンドリーに接しながらの演奏。
 クラシックはもとより、いろいろなジャンルに挑戦。
 だんだん演奏がこなれて、ノリが良くなるのが楽しみです。 
 それにしても、演奏中の律子さんは、体が舞うように優雅です。
1/25
その2368     
 このところの一番の寒気がやってきました。
 写真、左は、24朝、ポスト、呼び鈴の上に積もった様子。
 右は、25朝、その雪解けの雫がつららとなってしまった様子。
 朝、新聞を取り出すとき、思わずアッと驚いてしまいました。
 まさか宇部でつららとは...  
 まあ、暖房していない状態のマイルームが7℃ですからね... さぶッ。
1/23
その2367     
 天気予報では、瀬戸内側の宇部では雪なしでしたが、19時ごろにはこの情景。
 風もビュンビュン、あっという間に雪景色となりました。
 火曜夜は夜営業お休みでしたのでステラは事なきを得ましたが、飲み屋街は大変だったと。
 
1/20
その2366     
 2024年、夜演奏イベントの一発目はRIEKO presents”ゆるセッション”
 寒い夜でしたが、周南・山口・下関、県内のあちこちから、みなさま参集。
 最初から最後まで、ほぼ2時間弱、入れ替わり立ち替わりの、連続セッション。
 今年もゴキゲンなスタートとなりました。
2024年
1/ 1

その2365    
 明けましておめでとうございます。 
 本年もよろしくお願いいたします。
 ステラは1/4(木)より営業開始いたします。
 余計なことですが、マスターは年男。なんと...七回目...
 本年も元気に参ります。
12/23
その2364    
 ステラ2023ラストライブは、ピアノ徳冨信惠さんの登場。
 紅白ではありませんが、大トリは、ノブエ姫の登場です。
 今回は、しっかりクラシック曲をたっぷり。
 超絶技巧のお見事な演奏が続き、終了後、腱鞘炎の心配も出るほど。
 終了後、姫からのひと言、「今までステラで弾いて、一番のピアノコンディション」と。
 昼間、直前調律をお願いした山本さんも来ており、みなさんから喝采。
 とても爽やかな2023年の大団円となりました。
12/22
その2363    
 ステラトリオ、2023年最後のライブ。と同時にピアノ長嶋圭吾さんの卒業ライブ。
 いつものトリオどおり肩の張らないリラクゼーションたっぷりの演奏。
 長嶋さんの歌心、ウィットたっぷりのピアノも堪能させてもらいました。
 終了後はお客様より長年の演奏参加にねぎらい。愛されるピアノでしたね。
 今後は、定例ではありませんが、ステラに登場していただく予定です。
 (^^;;; 写真を撮り忘れました。2年ほど前のトリオ写真でご容赦。
 あんまり変りませんが...
12/19
その2362    
 閑話休題その2。
 googleから勝手に送られてくる、この期間に行った都市・地域の地図。
 山口・東京・福岡・ソウルと、韓国に行ったことも見事に反映されています。
 この間は至極まじめな行動でしたので、問題はなかったことにひと安心??
 
 
12/17
その2361    
 閑話休題。
 ブラタモリのエンディング曲、”瞬き”(またたき)を歌えるように練習開始。
 曲の様子が次第にわかっていくうちに、あれ? っと...
 曲調、女性ボーカルのからみ、アレンジなどどこかで聞いたような感じが。
 こりゃ、マイケル・ブーブレのヒット曲”Quando Quando Quando”ではないの。
 それから、二つの曲が頭の中で絡んでワヤ状態に..
 でも、おやぢも歌えそうな心地よい曲です。  
12/16
その2360   
 4年ぶりの忘年会パーティー。。
 コロナで開催できなかった忘年会がようやく復活しました。
 四年前に大盛り上がりをみせたゴスペルグループのみなさま。ありがとうございます。
 忘れずに戻ってきていただいて大変嬉しく思います。
 とはいえ、お店側のママ・マスターもそれなりに歳を重ね、体力気力もそこそこに。
 お出しする料理も、以前はすべて作っていたのですが、さすがに外注、購入品も。(^^;;;
  
12/16
その2359  
 神木涼 午後ピアノのひととき その67。
 今回のテーマは”平和”。 本年、2023年は激動の世界情勢でした。
 いざ、こういうテーマで演奏曲をさがすとなると、なかなか苦労した由。
 最近は、おしゃべりピアノの涼くん...との噂も。
 
12/15その2358   ネットで小クッションの袋、ネコ柄×4、入手。
 袋の中身はニトリで。いろいろ種類ありましたが、ひとつ500円のものに。
 お店奥の控え部屋、兼楽器部屋、兼マスター休憩室に集合。。
 なかなか可愛い風情となりましたが、チョイと多いので、二匹はママ部屋へ里子に。
 
12/12その2357   ↓フェルメールの味を占めて、メインカウンターの右端奥、配線隠し用に新しい絵を。
 少し暗いところなので、なるべく白っぽい絵を探していたら、ありました、なんとピカソのネコ絵。
 非常に簡素、単純ですがなんとも微笑ましい絵です。
 
  
12/ 9
その2356  
 フライデイズ 2023ラストライブ。
 今回はベースに礒金さんトラ参加。(トラとは、エキストラの略で、代役という業界用語)
 それに毎度京都から参加のドラム・ソノダさん。そして、渡辺(山口市)、steLLas(宇部)。
 このような事情ですので、本番2~3時間前に当日演奏曲のリハをやっつけます。
 ネットで事前に譜面やらデモ演奏を共有しますが、やはり短時間リハは大変気を使います。
 今回も精力的にこなし、無事本番を迎えました。やれやれ...
 来年もよろしくお願いいたします。 
12/ 3
その2355  
 店内、気分転換のために絵を変えました。
 この場所にはゴッホの”夜のカフェテリア”がありましたが、今回フェルメールにチェンジ。
 ”真珠の耳飾りの少女”(以前は”青いターバンの少女”と言われていたようですが...)
 こちらを見ている目に、知らず知らずのうちに引き寄せられてしまいます。
 インパクトのある絵画です。
 ちなみに、これらは通販Amazonで手ごろなお値段で手に入りますヨ。
12/ 2
その2354 
 ”あなたと夜と音楽と MIHO”
 今回は、(ピアノ+トランペット+オーボエ)×(クラシックからジャズまで)、という豪華メニュー。
 オーボエはステラ13年でお初、ザ・クラシックの象徴といえる楽器の登場です。
 オーボエ吹口は、細い木片を二枚重ねた形式のリード。
 奏者自身が削ったりしてカスタマイズしますが、その腐心するところも見せていただきました。
 音楽のジャンルも多彩。入れ替わり立ち替わり、次々に繰り出される演奏曲に
 お客さまも若干驚きながらも、十分ご納得ご満足いただけたようでした。
11/27
その2353 
 散策に入る前に、この時期の必要事項? あさイチで有楽町宝くじチャンスセンターへ。
 いつもの”億の細道”に並び、一番窓口で10億円宝くじをゲットしてきました。
 まだ11月なので並んでいる人も少なく、あばうと20分で購入完了。
 あとは大晦日の抽選を待つのみです。
11/27
その2352 
 本年最後の東京行。
 今回は、いつもの行動パターンとは違って、一人都内散策。
 実はマスター、小4・5年生のときに港区の赤坂小学校に在校。
 そして祖父が宮内庁運転手だった関係から、青山御所内の職員住宅に居住。
 今ではとても考えられないことですが、青山通りと並行する土手の向こうに住んでいたわけです。
 60数年前、青山通りに都電が走っている時代です。
 そんな思い出に浸った晩秋の東京散策でした。
11/24
その2351 
 平野郁乃・清水郁夫、バイオリン×アコースティックギターDuo。
 今年に入って活動開始、あちこちで大活躍。ステラに初登場です。
 クラシカルな曲から唱歌、ポピュラー、ジャズと幅広いジャンルの演奏を聞かせてくれました。
 お二人の掛け合いMCも終始ホンワカムードでとても温かいひとときでした。
 来年も適宜登場していただけることでしょう。
11/23
その2350 
 先日、某商業施設のうまいもの会で初めて見た、キャッシュレス決済機。
 ステラでも導入するはこびに。 とても機能的でスタイリッシュ、そして簡単操作。
 今までは、お客様の売上入力のために、その都度パソコン起動、入力後、elanという機械で決済、
 という仕組みでしたが、新決済機はこれら一連の流れをスピーディに一度でやってくれます。
 4万円弱のハード購入費でしたが、ステラママも使えるようになり、強い営業ツールの登場です。
 これで売上アップに繋がればねぇ~。
11/22
その2349 
 宅配便の置配ボックスを設置しました。
 お店関係のネット注文品も多くなり、これから置配が主となることを勘案して、写真のようなボックスを。
 さっそく、お昼ごろのヤマト便が利用第一号に。きちんと品物の授受ができました。
 いつ来るのか..やら、その都度玄関まで応対に出る...など受け手側のストレスも軽減されました。
 まだ見慣れていないせいか、やたら目立つなあと感じてますが、他方ではいいもの設置しましたね、と
 お褒めもあり、以降、うまく機能してくれればと
 
11/19
その2348   
 かつてステラママがお世話になっていた、ジャズボーカルの豊嶋ひろ子さん40周年記念コンサート。
 新山口経由、博多GATES 7へ。
 記念コンサートとあって長丁場4時間、出演者は東京・関西・九州から集結。
 極上演奏を最前列かぶりつきで楽しませていただきました。
 初めて見た、馬場孝喜さんのギタープレイに圧倒されて帰って来ました。
 
11/18
その2347  
 神木涼、午後ピアノのひととき
 テーマは”空”。 
 すっきりとした晴天、夜空を思いつつも、打って変って風強く寒い荒天。
 ご常連を中心に温かな演奏会となりました。
  
11/11
 ~13月
その2346 
  閑話休題。
 臨時お休みをいただき韓国ソウルへ行ってきました。
 福岡空港より一時間強のフライト。東京へ行くよりも早い、近い。
 晩秋の青空に三日間恵まれましたが、札幌と同緯度のソウルはさすがの寒さでした。
2023年
11/ 3

その2345   
 宮之上貴昭 & 山下正新トリオ
 秋ジャズステラの締め、日本のトップギタリスト宮之上貴昭さんが登場。
 その演奏活動はすでに半世紀を超え、卓越した演奏技量はもちろん、和みのお人柄もgoodでした。
 山下さんは宮之上さんとは、かつて師弟関係。 本日は、チョイと緊張したヤマちゃんが....
 余談ですが、ステラマスターは東京国分寺で宮之上さんの演奏を聞いて以来、 40年ぶり。
 年齢も一つ違いと分かって、懐かしい話もひとしおでした。
 
10/30
その2344 
 10月も明日で終わり。空にポッカリ、落花生みたいな雲がゆったりと...
 つかの間、ホッと一息する真っ青な空。
 この10月は、ライブ+イベントで、久しぶりの大忙しステラでした。
 ご来店のお客様も多かったこと。誠にありがたいことでございます。
 お店スタッフ、ベテラン夫婦もちょいと疲れが...
 ですが、年末に向けて無理せず元気でいきたいと思います。
 
10/29
その2343 
 ふた月一度、日曜夜のステラトリオ。
 今回もスィンギーに、ジャジーに楽しい夜となりました。
 トリオとしてのリハは、当日集まってから。だいたい一時間弱ぐらいでやります。
 曲のテーマ、しかけを打合せ、アドリブは本番で。ということになります。
 途中でお客様のご来場もあり、メイキング・ステラトリオをお楽しみ?いただいております。
10/25
その2342 
 コロナ以来の”すてら寄席”
 久しぶりの高座づくり、若干、苦戦いたしましたが、無事完成。しっかりしています。
 今回は”カンチューハイ角照師匠”と若手の”江島屋すけ丸”さんの二人会。
 二席ずつ演目披露。トリをすけ丸さんにするなど、角照師匠の温かいご配慮もいただきました。
 
10/23
その2341  
 東京行二日目のスタートは、ホテル近くの神田明神へあさイチお散歩。
 いつも動き回るあたりにあるのに、この歳になるまで一度も訪れず、お初のお参り。
 参拝前に一枚撮りましたが、本堂の後の雲が何とも妖しい感じ。
 本日午後12年ぶりの再会を暗示させる?ような...
 委細の報告はさておき、ANA最終便に何とか乗って、無事帰宅いたしました。
 明日は通常お昼営業です。
 
10/22
その2340   
 半年ぶりの東京行。
 本日は全国的な秋晴れ中で、あさイチANA機はほとんど揺れず快適に飛行。
 駿河湾上空で定番スポットから久しぶりに富士山をパチリ。 バッチリの一枚となりました。
 この後の休日行動予定は、昼飲みから始まりアメ横あたりで買い物、その後ダウン...です。
  
10/21
その2339   
 佃春佳&高山律子 ソプラノとピアノのコンサート
 初登場のお二人。
 ご本人たちは緊張、緊張の中での演奏でしたが、温かい拍手を受けて次第に馴染み、
 息の合った演奏が続きました。
 デビュー戦を糧として、今後もがんばってくださいマセ。
10/20
その2338    
 閑話休題。
 宇部空港公園朝ウォーキング中、多分この初夏ごろ誕生しただろうカニくんとバッタリ。
 小さいカニだと脇目もふらずに(カニは脇目だったか...)、あわて横歩きで逃げ惑いますが、
 このくらい成長すると、ジッとしつつ、いつでも動けるような態勢をとります。
 人間とガン(眼)の張り合いです。 宇部弁、それかね... いや、それカニ.. (^^;;;
10/18
その2337   
 林千英子トリオ+レオノーラのジャズライブ。
 出演予定していたドラムが欠となったため、三人の演奏となりました。
 山口県で長く活躍しているレオノーラさん、ステラに初めての登場で、
 4ビートのノリ良く、パワフルな歌を聞かせてくれました。
 歌いまわしのあちこちに、マリーンを思い出させるような感覚が...
 ジャズを歌うマリーンを知っているのが、もうぢぢいマスターの証拠ですね。 
10/15
その2336   
 ステラをレッスン会場としている日高摩梨シャンソン教室の発表会。
 一年間、毎月の練習成果を一人・二曲づつご披露。
 人生経験の長いみなさまのお人柄がにじみ出た、さわやかなひとときでした。 
10/14
その2335   
 上田雅子・宮西良治ジョイントライブ2。
 一部は上田さんステージで、プラス、ベース・ドラムのトリオ演奏。
 お馴染みのオリジナル曲に、今回の新演奏曲は懐かしのスクェアやら山口百恵やら、
 いつもまがらの、とってもバラエティな選曲。 ご本人も必死なようでしたが...
 二部の宮西さん。ステラ始まって以来の大音量エレキギター参加で、ビックリされられました。
10/12
その2334   
 宇部市の中心市街地活性化事業の一環で、近くの空きスペースに、このような施設が。
 よく出かける山口湯田温泉の足湯が宇部市のど真ん中にできたか?!
 と思ったら、地面は土そのもので、露天風呂風の屋根・柱となっておりました。
 おまけに写真には入っていませんがスペース端っこには小型バンが夜間駐車。???
 二、三日後、昼間この前を通ってみれば、椅子・テーブルがあり、小型バンは
 移動コーヒーショップに。 ま、いろいろと企画、努力されているのですね。
10/10
その2333  
 営業中のBGM、メインスピーカーから流してましたが、スピーカー前のお客様にはチョイと音量大。 
 そこで、新小型スピーカーを180度逆のバーカウンター後に設置して、しばらく鳴らしましたが、
 今度はバーカウンターのお客様、同じ耳の高さで歩き回るママ・マスター...  チョイと音量大。
 試行錯誤、最終作戦は、また正面に戻ってメインスピーカーの上に、新スピーカーを設置。
 音量はそこそこですが、BGMとしては基準クリア。 直音お客様の不快感も防げるものと。
 長年、右スピーカーにあったステラの守り神・ユイベース、左スピーカーに移動です。
10/ 9
その2332 
 ジャズベースの巨匠、中山英二さんが7年ぶりにステラ登場。
 高めの椅子に腰かけての中山さん独特のスタイルで、変らぬ力強い演奏でした。
 演奏の合間の中山さんMCでは、曲紹介は言うまでもなく、それにまつわるご自身の
 エピソードをたっぷりご披露。 笑いとともに、会場をさわやかな気分にさせてくれました。
 今回も東京からご自身の車にベース、器材、旅必需品を詰め込んでの大遠征。
 今後もどうぞご安全に。 
10/ 7
その2331
 
 中津瀬神社のイベントの後は、当初予定のステラライブ。
 この日は、”オカリナ&ピアノ”の、きよらさんとMIHOさんのライブ。
 せっかくですので、ステラバンドからナベさんとザイちゃん参加のセッション。
 オカリナが入ったA列車でいこうは、まるで口笛が演奏に入ったような
 ナントも不思議?なサウンドに。 お客様にも大変喜んでいただきました。
10/ 7
その2330 
 ラグジュアリー・ビアガーデン 2023
 200mぐらいの位置にある中津瀬神社をメイン会場として、初めて開催されました。
 ステラは開店当初からお世話になっており、何をおいても参加するおおきな義理が。
 雨を気にしながらも17時からスタート。
 ご覧の通り鳥居下の参道で本殿をバックにしての演奏。
 モーモーくんの飛び入りもあり、和気あいあいとトップを務めさせていただきました。
 
10/ 6
その2329 
 翌日からのクラシックコンサートを控え、そのメンバー・事務局の方がやってきました。
 演奏メンバーは、東京からのANA最終便で着いたその足でステラにご来店。
 お食事会と懇談で短時間のご滞在でしたが、なかなか楽しいひとときをお過ごしに。
 ヤバイなあとは思っておりましたが、一曲、ジャズ演奏をというリクエスト。
 一流プロ演奏者の前で... これは別物の音楽ですと、ママ・マスター開き直りの演奏。
 コロナ前にもこういう機会がありましたが、少しずつ復活でうれしい限りです。
10/ 5
その2328 
 閑話休題。
 毎朝のウォーキング。最近の空港公園のアイドルはご覧のハトくん。
 人が歩いていると飛んできて、一緒にお散歩します。 なんとも健気でかわいいこと。
 小生にだけ、なついているのかと思ったら、公園を歩いている人の間で、
 今日はあそこにいた、とか、 エサあげた、とかさまざま話題になっていて、アイドル化。
 そういえば常盤公園でウォーキングしていたときのお友達ネコ、どうしているだろうなー。
 2023年
10/ 2

その2327  
 2014年からランチ営業を開始、セット料金900円を維持して来ましたが、食材の値上げラッシュ、
 光熱費の高騰などの影響により、10/1からお食事料金を100円アップいたしました。
 結果、ランチセット料金は900円→1000円、お飲物抜きは700円→800円となりました。
 三桁は維持したい気持はやまやまでしたが、キリの良い1000円でお願いすることに致しました。
 10月からは秋冬メニュー、温かいお食事も少し充実。
 どうぞ、ご利用くださいませ。
9/24
その2326  
  宇部市の活性化施策として常盤通のウォーカブル化の施行が始まりました。
 駐車場となっていた国道の側道に、テラスを設けたり、夜のライトアップをしたり...
 様々な取り組みがすすんでいます。
 お馴染みの中津瀬神社も、このとおりステキな夜のゾーンとなっています。
 個人的にはスーパーの前駐車場も一時閉鎖されているので、若干不便ですが...。
 ま、街が賑わい明るくなっていけば、と願うところです。
9/23
その2325  
 快晴の秋分の日、宇部ではパルクールの日本選手権がおこなわれました。
 国道190号・常盤通あたりを通行止めにして特設コースが設けられました。
 ご覧の通り、飛んだり跳ねたり、よじ登ったり、這いつくばったりの競技。
 なんでも、パリオリンピックの種目になるとかならないとか....
 若い選手の躍動に、しばし見とれた次第。 
9/18
その2324   
 ステラ店内、正面カウンター後の棚上部にミニスピーカーを設置しました。
 ライブ時の演奏開始前、休憩、演奏後おひらき、各々のタイミングでBGMを流すスピーカーです。
 今ままでのBGMを流す仕組みは、
 ①メインパソコンとサブパソコンをituneのホームシェアリングでWiFi接続
 ②サブパソコンからピアノ側のアンプに、音をbluetooths信号で飛ばして、アンプで再生
 苦心の仕組みで、ようやく慣れて機能発揮というところでしたが、落とし穴が...
 何のことはない、bluetooth信号を演奏者、お客様が遮ってしまって、思うようにならないことに。
 (^^;;; あきまへんなあ。ったく。 でも、山椒は小粒で... なかなかよい音です。 はよ、すれば...
9/15
その2323  
 ステラ・秋ジャズ開幕です。
 ビーン高橋トリオにテナー名手・前田慶一が入ったスペシャル編成でのライブ。
 実は前田さん3年弱ぶりのステラ登場。
 とてもお元気で、バリバリ吹きまくる豪快なアドリブは健在。感動ものでした。
 触発?されたビーンさんのドラムソロ。いつもにも増したパワーで全開のプレイでした。
 2023年
9/ 2

その2322 
 大國涼太 Red Onion Ragtimers
 三年ぶりに楽しいデキシーランドジャズが帰ってきました。
 次から次へとお馴染みのデキシー曲が演奏され、楽しいMCも相俟って店内もノリノリに。
 ラッパ、小野優佳さんのさりげなく発揮する演奏技術には、しばし感心。
 最後は、狭い店内を歩きながらの演奏に、大盛り上がりの一夜となりました。
8/30
その2321      
 先日、正面カウンターの美術本についてお尋ねがありました。
 紹介だけすると、<右>大阪中之島美術館でのモディリアーニ展
            <中>東京国立近代美術館での重要文化財の秘密展
            <左>    〃           鏑木清方展
 ご興味のある方はご来店時にどうぞごらんくださいマセ。
  
8/27
その2320      
 ステラトリオ+セッション
 まだまだ残暑が続いている中での、ふた月イチのステラトリオ登場。
 一部のトリオ+ボーカル演奏を終え、二部、後半は恒例のセッションタイム。
 ご常連さまを加えて、にぎやかに。
 最後の曲は”ジャスト・フレンズ”。 曲名どおり、とても和んだセッションとなりました。
 次回は10/29(日)19時です。
8/19
その2319     
 徳冨信恵ソロピアノ。
 今回のプログラムは、ビゼーのカルメン、ホルストの惑星など、とてもバラエティ。
 圧巻は、吹奏楽曲の大定番”星条旗よ永遠なれ”.... を、ピアノで!?
 前半の最後に、吹奏楽演奏のイメージを崩すことなく、ピアノ一本で強烈に聞かせてくれました。
 有名なピッコロのカウンターメロディの部分も、その驚きの演奏テクニックで、聴衆唖然!!!
 厨房カメラから見て聞いていたマスターも、驚きの連続でございました。
 次回は12/23土に本年の弾き納めをやってくれます。 
8/ 9
その2318    
  台風が二本やってきております。
 先の6号は、とても気まぐれで遅く、進路も様々変化。
 当初、豊後水道を通過して山口、宇部直撃という予想もありましたが、
 結果、九州西方、東シナ海北上となっています。
 熱風をともない、湿度も上がり、酷暑となっております。  
2023年
8/ 5

その2317 
 あなたと夜と音楽と。
 今回は、ギターの藤村さんと鍵盤ハーモニカ・MIHOさんの演奏。
 真夏の暑さの中、頭がボーっとしながらも、文字通り熱演ギターの藤村さん。
 吹きながら超テクニック発揮のMIHOさん。ちょいと息切れもありましたが、がんばりました。
  
7/29
その2316   
 おかげさまで、お昼ランチ営業もそこそこ順調に推移しております。
 人気一番は”海老チャーハン”。
 だいたい一年でフライパンを変えておりますが、今回は通販で鉄フライパンに。
 陳建一さん仕様とのことで、若干重くなっております。
 さっそく使用開始。見事にパラパラチャーハンができました。
 うまそうです。ぜひご賞味くださいマセ。
7/28
その2315   
 お店奥の、控室・楽器置き・飲料バックヤード・マスター憩い... など、多目的の部屋。
 しばらく殺風景でしたが、久しぶりに絵を変えてみました。
 今回は、ルネ・マルグリッドの”ピレネーの城”。
 白い壁にマッチして、浮いているような感覚に。
7/22
その2314   
 ご覧の通り、一目瞭然。
 ステラママ身長は、ほぼ160cm。
 また大きくなったね、とママ曰く。 (^^;;;
 一年ぶりのツーショットでした。
7/22
その2313  
 二見勇気トリオ+ボビー・ペイト、2023じゃぱんツアー イン ステラ。
 チョーご機嫌バンドが昨年に引き続き、元気にステラに登場してくれました。
 言うまでもなく、素晴らしいライブ。演奏もパフォーマンスも極上のものを届けてくれました。
 今日で7日目のライブで、ちょうど中身がこなれてきたところで、お客様もノリノリ。
 終了後のお食事会ではワインボトルが軽く2本空き、明日への鋭気を養ってもらいました。
 これから三週間ぐらい続くツアー。健康で頑張ってほしいものです。
7/21
その2312  
 いつか、こういう日が来るとは思っておりましたが、敬愛するトニー・ベネットさんが亡くなった。
 96歳の天寿。一世紀近く活躍した世界的エンターティナー、大歌手。
 写真は1988年来日時に、東京新宿のライブ休憩時間中に撮らせていただいたもの。
 トニーさん60歳ちょい前、右側で偉そうにしてる小生36歳。この一枚、宝物となりました。
 この時から、何はなくともトニー・ベネットになった小生ですが、今も思い出すのが、この数年後、
 来日ホールコンサートでノーマイク歌った、Fly Me To The Moon。圧巻でした。合掌。
 
7/21
その2311 
 山口には、まだ梅雨明けが宣言されていませんが、もはや真夏の昼過ぎ。
 中四国、関西は空けたようですが、気象に関しては山口は北九州圏扱い。
 ま、実際は真夏に突入。 猛暑でしばらくは汗の日々ですね。
7/15
その2310 
 フライデイズライブのご用達? Sさんの浪速の乾き物おみやげ。
 今回は、お好み焼き・たこやき・串カツがせんべいになったものをいただきました。
 さっそくお客様にもおすそ分けの上、ライブ開始。
 フライデイズの演奏も多少コテコテ感がアップしたような....
7/15
その2309 
 写真がボケボケですが、フライデイズのライブ中継画面です。
 まだまだ研究途中ではありますが、とりあえずフライデイズ関係者へ配信。
 結果、よい音で配信できたものの、画面はこのような感じに。
 東京、金沢、広島で見て、並行してチャットで盛り上がってくれた模様。
 カメラ、パソコンの機能を引き続き検証して、次回には、もっとよい中継を目指します。
7/14
その2308 
 本日より、宇部市プレミアム商品券2023の扱いが始まりました。
 商品券には40%のプレミアム金額が上乗せされていますので、かなりのお得感。
 昨年のプレミアム商品券でも、それなりのご利用をいただき、
 ことしもステラでのご利用促進を期待しております。
 
2023年
7/12

その2307   
 うっとおしい梅雨日が続いておりますが、ちょっとしたサワヤカ話。
 ステラ入口ドア上部に、見慣れないもが...
 近寄ってジーッとみれば、なんと蝉の抜け殻。 脱皮の跡です。
 ほとんど形状がそのまま残っており、さぞかしここで頑張って巣立って行ったんだろうねと。
 今ごろどこかで、精一杯鳴いていることでしょう。
 この夏の守り神として、そのままにしておきます。(^^)
6/25
その2306   
 頼んでもいないウィスキーが着払いで到着。
 宛先住所が一部違っていて少しおかしいとは感じましたが、
 宅配便をよく利用するので何の疑いもなく受領しましたが、結果、詐欺まがいの品物。
 アマゾンカスタマーセンターと相談し、当方に実害はないことに。
 どうやら小生になりすましアマゾン発注したようですが、着払いのときに得られるポイント獲得を
 目的に動いているような由。 みなさまもお気を付けください。
 お酒は未開封でそれなりのウィスキー。 当方で処分することに (^^;;;
6/24
その2305    
 RIEKOプレゼンツ”ゆる”セッション。
 あまりガチにならずにリラックスして演奏を楽しむ”ゆる”セッション。
 サックス勢に、今回はなんとオルガン風キーボードが参加。
 ハモンドオルガンを彷彿させる音色が、とても新鮮でした。
 ハモンド特有のレスリー・スピーカーのサウンドもうまく電子的に再現され、
 うまいこと作るもんやな、と、しばし感心しておりました。
6/20
その2304   
 この時期、宇部空港公園の堤防には一斉にカニが誕生します。
 今朝もバッタリ。思わずにらみ合い?
 ウォーキングしていると、かなり慌てて逃げ惑う姿がなんとも可愛らしいです。
6/18
その2303    
 山口市を拠点にするスターダストビッグバンドのコンサート。
 思い起こせば、昨年のコンサートではピアノ奏者のトラ(代役)を務めておりました。
 黒い緞帳の前で白い頭が目立っていたことを懐かしく思いました。
 コロナの収束にともない、八割方のお客様の入り。
 もう老舗バンドの貫禄たっぷりの演奏でした。
6/ 4
その2302   
  ステラトリオ、プラス・セッション。
 本日は、ご常連のみなさまで粛々としたひと時となりました。
 しかしマスターはしみじみと、ひたすら厨房に籠り?、スイングしながら所用あれこれ。
 演奏後の恒例反省会の賄い、あんかけ焼きそば、ご好評いただき、一安心。
 籠った甲斐がありました。(^^
6/ 3
その2301   
 ふた月に一度、第一土曜日はMIHOさんの「あなたと夜と音楽と」。
 今回のゲストは、久方ぶりのソプラノ秋本さんの登場。
 満員御礼の会場で、変らぬ素晴らしい歌声を聞かせていただきました。
 無論、ご来店お客様から拍手喝采。とても盛り上がったライブとなりました。
 さすがBigなエンターティナーです。
6/ 2
その2300   
  ステラ情報、記念すべき2300回の話題はトイレ。
 トイレ入口付近は13年前の開店以来、Low照明でしたが、どこがトイレか分からない、
 使用中かどうかも分からない、など切羽詰まった状況に、大変ご迷惑様でした。
 そこで、ドア左手横にLED照明を設置。ご覧の通り適度な明るさとなり、問題解決。
 写真のたて一本棒のようなLED照明、なかなかスタイリッシュです。
 ここにコンセントはないので、約6m、電源コードを這わせるDIYに汗だくとなりました。(^^;;;
5/20
その2299  
 神木涼 午後ピアノのひととき
 今回のテーマは、リラクゼーション。
 ご常連のお客様もゆったり、まったりのひとときを過ごされたようです。
5/13
その2298  
  箏演奏家。渡邊香澄さん、自身の全国ツアーの最後の県、山口県にやってきました。
 ステラは千秋楽の一日前、前楽のライブ。 明5/14は山口市野田神社の由。
 25弦の箏を持参し、解説を交えながら、いわゆる箏曲、BGMをつけての有名曲など熱演。
 丁寧な説明、25弦箏の運搬苦労など、とても親しみ易かったひとときでした。
 東京のお住まいは多摩市と聞いて、永く多摩市にご縁のあったマスターと世間話が弾みました。
5/12
その2297    
 ビーン高橋トリオ。 二か月に一度の登場です。
 お客さまもまずまずのご来店。
 昼間、自マンションで9Fまで階段を登り、少々お疲れ気味のビーンさんではありましたが、
 4ビート、ラテン.. と、疲れも置いてお見事な演奏。
 お客様もご納得、感動でした。
 
5/12
その2296   
 山口宇部空港に子供用の遊具設置。
 ここ二か月くらい工事が進んできましたが、本日、アッと驚く飛行機遊具が設置。
 なかなか凄いことになってきました。 きっと子供たちが大喜びのことでしょう。
 さすが空港そばの公園です。
5/ 8
その2295   
 本日よりコロナ対策が変り、ご来店の際の消毒、検温が緩和されました。
 ステラでも、昨年にお店入り口に検温、消毒器を設置して対応してきましたが、
 本日、撤去しました。長い間ごの苦労さん賞です。
 途端にこの機械をどうしようかと... また、に備えてとっておくという手もありますが、
 本音は早く処分したい...
 ブックオフで引き取ってもらえるでしょうか.. (^^;;;
5/ 5
その2294   
 宇部・新川市まつり。
 雨予報でどうなることやらでしたが、ほぼ曇りで、無事お祭り終了。
 今回からステラちかくの銀行駐車場にて、よさこいイベントが午前中から。
 ほんの50mですから、興味津々としばらく見学。
 10グループぐらいの出演で、見ていてもなかなか楽しく、
 それぞれの一生懸命さが伝わってくるイベントでした。
 
5/ 1
その2293  
 夜は佐賀市・くーぷらんへ。
 9年前にフライデイズで訪れて以来のお邪魔です。
 10年近い時の流れは、マスターがお亡くなりになり、みんな歳をとり、子供は成長し...と、
 なりましたが、みなさんお元気で何よりでした。
 最近手術を受けたばかりのママさん。そんなことを微塵にも感じない相変わらずの歌声。
 なぜか、犬が店内を駆け回っていましたが。
 セッションではギターの名人とも知り合い、盛り上がりの一夜となりました。
5/ 1
その2292  
 連休前半、佐賀へ。
 宇部から3時間ドライブで、日本三大稲荷神社説もある佐賀・祐徳稲荷神社へ。
 山の斜面に立派な社殿の数々。お参りの後は、有明海が一望できるという奥の院へ山登り。
 五回も小休止しながら20分かけて何とか到着。
 雲一つない快晴のもと、有明海、佐賀市を一望する絶景のご褒美をいただきました。
4/24
その2291 
 3年ぶりに5/5、宇部・新川市まつりが開催されます。
 元々は農産物の交換市から発生、今は商業振興を願うまつり。
 なんと、江戸時代からで、200年を超える歴史があります。
 今回から、すぐそばの広場でイベントが開催されることもあり、急きょ営業日に。
 さて、どんなことになるやら...
4/18
その2290   
 朝イチで国立近代美術館に行ってきました。
 ”重要文化財の秘密”という美術展。
 世の中お馴染みの重文作品が展示されるとあって、平日でもなかなかの来館者数。
 重文作品自体はもちろんですが、選定に至るのいろいろな背景も解説され、
 とても興味深く、充実した時間となりました。
 午後はANA機上の人となりました。
 
4/17
その2289  
 セッション二日目は恒例となっている小観光。
 今回は東京駅から皇居・霞が関・銀座周辺グルリの50分オープンバスツアー。
 ご覧の通り天気も良く、わいわいがやがや、バス最前列で楽しんできました。
 多くの人が知っている有名場所を回るルートですが、 改めてガイド付きで回ると、
 いろいろと再認識、感心。
 楽しく、乗車料金1800円はコスパ良く、おすすめですヨ。
 
4/16
その2288  
 4年ぶりのフライデイズTOKYOセッション。
 コロナ沈静化のもと、30名弱の参加、あっという間のにぎやかな3時間でした。
 セッションにふさわしく、さっそうと次々にプレイヤーが参加。
 みなさん心得た演奏。それぞれの演奏キャリアが物を言ってたよう。すばらしい。
 会場では、地鶏ならぬ”自撮りセット”で、参加者が順繰りに写真をパチリ。たくさん。
 二次会、三次会と吉祥寺の楽しく、長い一日となりました。
 
4/13
その2287  
 入院?していたベースが帰ってきました。
 内部のハンダ接着、電池接触に問題がありましたが、無事メンテナンス完了。
 振り返えれば、この状態でよく演奏できていたものだなあと。逆にラッキーだったのかも...
 かなり前にお尻から落下したこともあり、あれが原因だったのか。
 大事に扱っていかねば。
4/10
その2286  
 移転なった時代屋さん。
 提灯が風になびかれ、なんとなく粋な風情。
 月曜日、夕刻の定例出動日が復活してまいりました。
  
4/10
その2285  
 黄昏どき宇部情景。
 不思議な感じの写真ですが、新築なった市役所新庁舎と二期工期の取り壊し中の現場。
 この時期にしか撮れない一枚となりました。
 近々、市庁舎の近くに並ぶ旧井筒屋建物も本格取り壊しに。
 宇部の街がかなりイメージチェンジとなります。
4/ 8
その2284   
  un bel passo with Nancy 早い話がRIEKO BAND、半年ぶりの登場です。
 バンド・パフォーマンス向上と相俟って、それを反映したがごとくの満員のお客様。
 身動きが窮屈な中でも、伸び伸び、リラックスっした演奏にお客様もノリノリ。
 これがこのバンド参加最後となるサックスのHIROさんも絶好調の演奏でした。
 
4/ 7
その2283  
 3/11の出張演奏で突如鳴らなくなったエレキ・ベース。
 それから、ちょいと復活することもあったのですが、結局、まったく鳴らずという事態に。白旗。
 修理店を調べたら、宇部には全国的にかなり有名なメンテナンス・製作のお店が。
 さっそく持ち込みで診てもらったところ、ジャック部分のハンダ接着外れ、接触不良など。
 思い起こせば、数年前にベース落下があったなあと。
 と、考えると、この数年、ハンダづけが何とか繋がっていて、事なきを得ていたのかと。
 いろいろ勉強になります。トホホ... (^^;;; 
4/ 6
その2282  
 閑話休題。ときたまフェイスブックには大安売りの通販商品が載ります。
 これまで、あれこれ、興味本位に衝動買いしておりますが、失敗も多々。
 今回は新概念商品と銘打った、骨伝導イヤホン。
 正価一万円以上のものが2000円以下に。ちょいと???。
 ま、失敗してもいいやと、懲りずに、さっそくポチ、即届きました。
 周りの雑音もある程度聞こえる設計で、歩行者、自転車でも安全に使えるというもの。
 耳への装着にしばらく迷いましたが無事装着、さっそく散歩でお試し。
 うたい文句どおりの機能発揮でしたが、振動で耳穴がこそばい。安かったわけが...
4/ 4
その2281  
 すっかり毎朝のウォーキングは宇部空港公園に。
 たまに変ったデザインの飛行機が現れますが、今朝は鬼滅の刃デザイン飛行機。
 昨年、かなりブームになって、あまり興味のない小生にも名前ぐらいは伝わってきています。
 ファンのみなさんなら、かなり注目なのでしょうが、いかんせん...
 大体、こうして撮った写真を拡大してようやく分かった次第ですから... 
4/ 2
その2280  
 日曜ライブのステラトリオ。
 満開の桜のおかげで、恒例?の少数セッションとなりましたが、
 その分たっぷり演奏を楽しんでいただきました。
 次回は、6/4日曜日19時。
4/ 1
その2279 
 あなたと夜と音楽と。2か月に一度のMIHOさんライブ。
 今回はトランペット、西山さん、福田壱くんの再登場です。
 さわやかな音色、演奏でお客さまも、とてもご満足の様子。
 二回のアンコールも納得できるところですね。
 福田壱くん、中学生となる4月より東北、仙台に引越の由。
 山口を離れることが、ちょっと残念な気もありますが、
 東北の地で、ますますの成長を祈ってます。
3/26
その2278  
 ライブ翌日は、K山事務局長とともに、広島・呉の大和ミュージアム観光へ。
 1/10スケールの戦艦大和、日本海軍の様々な記録を見学したりで、中々充実の時間。
 大和ミュージアムの向かいには、現在の海上自衛隊の見学施設。
 潜水艦の乗船体験ができる施設がドーンとインパクトを放っておりました。
 K山さんは、潜水艦モード服?...での見学でありました。
3/25
その2277  
 3月フライデイズ・ライブ
 今回はサックス渡辺御大のジャスト・バースデー、とてもお元気な七十ン歳。
 心なしか、サックスメインの演奏曲となっていたようです。
 フライデイズ、来月4/16(日)には、2019年以来、四年ぶりの東京吉祥寺ライブに向かいます。
 東京ライブは、2008年からこれまで6回。脈々と続いております。
 これとは別に2003年からの京都シリーズもあり、懲りない面々が粘り強くやっております。
3/18
その2276 
 春にちなんで正面ディスプレイのレコード、CDを変えてみました。
 結果、あんまり変り映えしないということに。
 なるべくインパクトのあるジャケットをと、心がけておりますが... 。
 勇ましい鷲ジャケットは、テナーサックスのジョニー・グリフィン。
 そして、ジャズファンなら誰が見ても一発で分かるサラ・ヴォーン。
 この二枚の共通事項は、枯葉。 急速テンポに、素晴らしいアドリブ、インプロビゼーション。
 ちっとも春にちなんでないと、今気づいた次第。(^^;;;
3/14
その2275
 事情により3/11~3/17の間、昼夜臨時店休。
 事情とは、マスター入院でした。
 おかげさまで入院三日で退院、その後は自宅療養で静かに。
 あまり委細に書くこともできないので、何かの折にお話で。
 3/18土から予定通り営業再開しております。
 この間、ご迷惑様でした。
3/11
その2274  
 本日は事情により臨時店休。
 タイミングよくナズキさん小ライブがあったので、マスターは助っ人ベースマン、一路防府へ。
 自分のお店があるため、よそのお店で演奏する機会がないので、本日はとてもレアケース。
 リハーサルも無事終わり、予定通り19時スタートしましたが、なんとベースの音がおかしい。
 ボリュームが出ないのです。アンプon/off、シールド交換しても効果なく、そのままエンド。
 本領発揮できずでしたが、それでもお客様からはお褒めにあずかり恐縮... (^^;;;
 翌日、実はベースギター側のシールド接点の問題とわかり、一件落着ですが、
 覆水盆に返らず。 いつか、きちんとした良い演奏をご披露したいものです。
3/ 8
その2273 
 山口県からの通達連絡により、コロナ対策の見直し。
 2020年9月にピアノの上に設置したアクリルボード、本日撤去しました。
 なんとスッキリ。
 感染防止対策に効果があったかどうか、知らんけど...ですが、2年7か月の設置でした。
 途端に、アクリルボード、どないしよ... 状態になっております。
3/ 6
その2272 
 厨房で店内様子を見られるモニター。
 とても役に立っておりますので、別アングルの2モニターに増設しました。
 即戦力、期待通りの活躍となってます。
 タイムセールで手に入れた8インチタブレット×2、計12,000円。
 コスパかなり高いです。
3/ 4
その2271 
 本年お初のビーン高橋トリオ。
 県内各地でのジャズライブ、セッションのおかげ?で、少数精鋭のお客様。
 という中ですが、トリオの演奏は快調。ノリノリです。
 バラード演奏の広本ピアノにもウットリさせられました。
 次回も乞うご期待。
2/26
その2270 
 隔月、日曜日夜に定番となったステラトリオ。
 いつもは少数精鋭での開催でしたが、本日は多数のお客様のご来店。
 これには演奏メンバーの方が驚き。ほどよいプレッシャーのなかで始まりました。
 その都度、たくさんの拍手もいただき、ノリノリ、和気あいあいのライブとなりました。
 ここ二週間ぐらいの間、営業してますか?、今日開いてますか?、のお問い合わせ多数。
 ようやく、お客様が動き出されてきたような... (^^)
 
2/20
その2269 
 なんの変哲もない写真ですが、入口にスロープを付けました。
 開店以来、段差10センチぐらいをそのままにして置いたのですが、このように。
 実は最近車イスのお客様の入場をお手伝いしたのですが、段差に四苦八苦、大汗。
 考えてみれば車イスのお客様に、こんなご苦労をおかけしていたとは。反省です。
 お店自体が緩やかな傾斜地にあるので。ピッタリとスロープが合いませんが、それでも十分。
 こんな段差スロープもアマゾンには、いろいろあったのです。
2/12
その2268 
 実は、↓のライブ前日夜、アンプが突如奇音を発してダウン。
 かなりヤバい状態となりましたが、当日は移動演奏用のアンプで何とか対応。
 修理も考えましたが、使用開始後12年経過しており、交換することに。
 写真左がこれまでのもの、右は新しく買い換えたもの。
 まったく同じ顔をしておりますが、新顔はちょいと最大出力を落としてコスト節減。
 ネットで探して、納得の金額で購入ですが、注文翌日には到着。
 電気製品が打合せしたかのように順番にダウンしております。ったく....
2/11
その2267 
 上田雅子 ヴァレンタイン・ライブ 2023 with NAZUKI
 コロナの影響で4年ぶりの開催。
 当然ですが、メンバーも歳を重ね、ドラム・ベース奏者は古稀を迎えております。
 そんな中ですが、まずまずの演奏ができ、お客様にもとても喜んでいただきました。
 雅子さん、NAZUKIさんの演奏もさることながら、掛合いMCがとても和ませてくれました。
 この時期の風物詩に、来年の開催の声もいただきましたが...
 
2/ 5
その2266 
 on/offつきの延長コードの工作です。
 今は電気屋さんに行けば電気の延長コードは様々あります。
 しかし、標準品なので用途によっては、長かったり、太かったりで、
 思ったように用途にフィットしないことも多々。
 そこで、パーツ購入し、目的に合ったものを、このように自前で作るわけです。
 中学生ごろからの経験がものをいってます。(^^)
2/ 4
その2265 
 あなたと夜と音楽と... MIHOさん、兎年初登場。
 後半のゲストは、ヴォーカルのmeiさん。ステラ初登場。
 持ち前の歌唱力と愛くるしさ発揮で、お客様も納得のご様子。
 寒い日でしたが、店内はとてもウォームなひとときでした。 
1/30
その2264 
 毎年の定例行事?の時期となりました。
 青色申告と確定申告。
 ここ、二・三年はやり方をかなり改善している効果で、今年も作業時間は大幅ダウン。
 今年も還付となりましたので、確定申告受付期間前に提出。
 ひと段落です。
 
 
1/28
その2263     
 大阪からシャンソンの菅生玲子さんがやってきました。
 ごらんのとおり、ファンのみなさまで会場は満員。
 語りをふんだんにいれ、歌とともにみなさまの大きな共感をいただいたようです。
 
1/24
その2262     
 10年に一度あるかないかの大寒波襲来で、夜の宇部も雪化粧です。
 風も冷たく強く、とてもお客様がくるような状況ではありません。
 店休の夜が幸い....? しらんけど...デス。
 
1/22
その2261     
 本年お初の東京行。
 コロナの影響も考え控えておりましたが、昨年の9月末以来の久々の飛行機です。
 ウォーキングで、いつも見送っている飛行機に搭乗です。
 この時期は日の出のちょいと後のタイミングで、朝日もまぶしく。
1/18
その2260    
 ちょっと気分転換。
 店内のポスターを変えてみました。
 Jazzモチーフのイラストで、なかなか洒落ております。
 
1/17
その2259    
 最近のマスター・朝ウォーキングは山口宇部空港公園が定番となっています。
 常盤公園を嫌っているのではありませんが、アップダウン少ない平坦な路で、
 途中でいろいろコースを切り替えられる利便性から、もっぱらこちらに足が向いています。
 また、周防灘をはさんで北九州の山々がみえ、この眺望もお気に入りです。
 写真中央の高い山が、大分由布岳。本日はくっきり見えておりました。
 朝8時ごろは、ANA、JALとも東京への第一便。お見送りをしてウォーキング完了です。
1/4
その2258    
 新年お初の宇部ときわ公園。
 すでに菜の花第一陣が咲いて、さっそく春のいぶきが。
 写真奥の桜の木に花が咲くのは、三月先。
 ステラは明日1/5から兎年営業開始です。 
2023
1/1

その2257   
  あけましておめでとうございます。
 ピョンピョン、飛躍の兎年。
 みなさまのご健勝をお祈り申し上げます。
12/24
その2256   
 本日は、昼間・神木涼・午後ピアノのひととき、19時から徳冨信恵ソロピアノ。
 ピアノ強力二本立てです。
 ごらんの通り、お昼からたくさんのお客様お見えいただき、決して若くないステラ夫婦...ではありますが、
 年内最終営業日でもあるので、夜の部も含めて何とかやりきることができました。
 この一年の”午後ピアノ”は、たくさんのお客様のご声援をいただき、ステキに充実しました。
 来年は、予約しないと入れない...事態... ウレシイ悲鳴です。(^^;;;
12/19
その2255  
 閑話休題
 雪の一夜が明け、本日はチョー久しぶりの博多へ。
 着雪の影響が若干ありましたが、宇部新川から2時間弱で、博多天神に到着。
 本屋に、革ジャン屋に、楽器屋に、それぞれ行動し、19時すぎには宇部に戻ってきました。
 博多、とくに天神付近は再開発が始まっており、ますます変貌の一途をたどっているようです。
 ところで、早割りやポイントのおかげで、往復3200円、二人分のバス代でした。
12/18
その2254  
 本年最後のステラトリオ。
 天気予報では雪でしたが、一日の雨雲予想では宇部はあまりかからず...
 ということで安心して始まりましたが、牡丹雪のような雪が....
 帰りを考慮して早めに切り上げ、各自無事帰着しました。
 ステラトリオ、今年はコロナでかなりキャンセルとなり散々でしたが、締めも....
 来年こそはと。(^^;;
12/ 3
その2253   
 あなたと夜と音楽と... MIHOさんの登場。
 今回は、後半に久しぶりのEclatでの演奏。
 バイオリン安永さんとのDuo演奏。
 お馴染みの曲からオリジナルまで、多彩な演奏でした。
 忘年会を兼ねたお客様もおり、賑やかな会場模様となりました。
 トークもかなり乗せられたようです。  
11/22
その2252  
 ↓の結果、三日間で800Kmの走行距離となりました。
 山口宇部から直線でぴったり東京という距離です。
 最近はあまりロングドライブの機会がありませんが、久々にやってみるとやはり楽しい。
 K山さんから、コロナ支援金で買った車と揶揄されてはおりますが、我が愛車も頑張って
 快適に走ってくれました。
11/22
その2251   
 閑話休題。
 11/20~22、グルっと瀬戸内ドライブに。
 ①山口・宇部を出発し、②関門海峡を経て福岡県田川の英彦山神社、③宿泊は日田・天ヶ瀬、
 ④翌朝イチで高速を飛ばして大分佐賀関港へ、⑤九州~四国フェリーにて、愛媛県佐多岬へ上陸、
 ⑥愛媛県・大洲、内子を経て松山泊、⑦三日目は、しまなみ海道を経て広島県、
 ⑧山陽自動車道にて帰宅....  周防灘、豊後水道、瀬戸内をグルっと左回りに。
 以前から思いついていましたが、現実なかなか良いコースでした。
11/19
その2250  
 56回目を迎えた、神木涼・午後、ピアノのひととき。
 今回は常連さんに加え、計10名ものご予約。
 さすがに会場キャパからいっても満員となり、昼の演奏としては、初めての満員御礼。
 始まってみれば、圧倒的なホーム感で、涼くん演奏もしゃべりも絶好調。
 当然のことながら予定時間をかなりオーバー。 みなさまは喜ばれておりましたが...
 蛇足ですが、本日11/19ステラ12周年日となりました。
11/18
その2249  
 ビーン高橋トリオ。
 6月に企画した前回ライブはコロナ関係で止む無く中止となっていました。
 ステラママも加わりご機嫌な演奏の後はセッションタイム。
 ここのところよく参加されるお客様Nさん、Sさんの熱演も含め楽しいひとときとなりました。
 次回は新春に。(今後調整)
11/13
その2248  
 前夜のライブが明け、本日は夕刻までフライデイズ遠足となりました。
 これまで山口県内ほぼ回っていますので、どこへいこうか思案の末、日本海側、
 島根県との県境にあるホルンフェルスへ。
 ごらんのとおり海岸にせり出した地層です。
 K山さん曰く、火サスに出てくるような海岸。 ブラタモリにうってつけの場所。
 日本海の波がすぐそこまで迫り、なかなかの趣でした。
11/12
その2247  
 本年最後のフライデイズ演奏。
 リハもしっかりやり、東京からK山さんも飛んできてくれました。
 残念ながら、ほぼ同時刻に近所で開催されていたイベントにお客様が...
 しかし、本番演奏はしっかり通しでやり、終了後は本年の忘年会に。
 来年のフライデイズは4月に東京ライブをやることを確認してお開きに。
11/ 6
その2246  
 毎月第4土曜日に開催しているシャンソン教室の発表会。
 これまでは別会場でしたが、今回はステラにて開催。
 特設ステージ台で生徒さんが次々と熱唱。
 感激した!、という声も聞かれ、和気あいあいのうちに楽しく終了。
 会場設営、お弁当準備、他、お店としてもかなりの労力でしたが無事終了でひと安心。
 出演者のみなさまお疲れ様でございました。
10/31
その2245 
 長年、お世話になっていた近所の居酒屋・時代屋さん。
 少し前に営業終了していましたが、本日その建物が取り壊されていました。
 小生と時代屋さんの出会いは1998年、ここ10年は懇意にさせていただきました。
 文字通り時代は移っていきますね。
 11月には別場所で再開店の由。
 ようやく居酒屋難民から卒業できます。
10/30
その2244   
 ステラトリオ+セッション。
 セッション参加のMさんの鍵盤ハーモニカのお見事な演奏。昼間、関東は甲斐の国にいて、
 宇部空港から直接参加のSさんのパワフルな演奏。
 いつもながらのリラクゼーションたっぷりのひとときでした。
 ギター山下さん。どこかの和尚様のような風貌に変身されていました。合掌。(^^)
10/25
その2243   
 秋~冬のステラランチメニューにラーメンを設けました。
 昨年から少しづつ研究改良してきたもので、見栄えもよくなってきました。
 これからの季節、暖かい汁ものが美味しくなります。
 ぜひ、ご賞味ください。
10/22
その2242   
 RIEKOバンドの新しいライブ名、un bel passo with nancy
 新しい出発というニアンスの由。
 今回も女性陣の活躍でとても華やかに。
 ライブ後のセッションでは入れ替わり立ち替わりに、お客様の演奏参加。
 この間、かなりご努力されたお客様の演奏に、拍手喝采の一幕も。
 12/10土には、師走のステラ・ゆるセッション。皆様、ぜひお出かけくださいマセ。
10/19
その2241   
 6年に一度更新される「食品衛生許可証」、いわゆる営業許可証の更新講習会。
 と、いうことは、この12月でステラ12周年となります。
 この間に同様に更新対象となった方々と、1時間半の講習を受けてまいりました。
 二つ後ろの、おやぢ参加者は、始めから終わりまで終始いびきをまき散らしておりました。
 この講習をへて、実施状況の指導チェックを受け、許可更新となります.
 手数料・協会費、計23,130円。 もうちょっとお安くても... と、思わないでもありません。
10/17
その2240       
 物価上昇のなか、光熱費の高騰、諸仕入れ代上昇など大きくお店運営に影響が出てきました。
 今までは、まあそこそこに、ゆるく進めて来ましたが、かなり支障が。
 そこで、大変心苦しいのですが、11月より基本ライブ料金を2700円→2900円、200円値上げ。
 お店の会場利用料金(スペース代+空調費+機材使用費)を見直しました。
 なにとぞ、ご理解の程よろしくお願いいたします。
10/15
その2239       
 本日は、昼営業を終えて、一路、1時間半かけて日本海側の阿武町(最近有名になりましたが..)へ。
 二年前に企画されましたがコロナで二度中止延期。本日ようやく実現の運びに。待ちました。
 マスター大ファンのキャロル・ウェルスマンと大人気のニッキ・パロットの双頭バンド。
 そこに、日本の若手女性ジャズプレイヤーがサポート参加した、とても華やかなコンサートバンド。
 この二年間にキャロルさんはかなり大きく?なり、ニッキさんは細くなり、登場。
 若手女性陣、ドラマー含め、とても楽しく素晴らしい演奏でした。
 ニッキさんの腰のスウィングにちょいと見とれたマスターではありました。
 
10/11
その2238       
 ステラから100mも行かない場所に、西京銀行宇部支店が越してきました。
 もとは県施設の土地でしばらく放っておかれましたがですが、競売され、ようやくこのように。
 市中心部にまとまった土地がない中、宇部にしては中々の坪単価となったようです。
 きれいに整備されスッキリしました。あとは小店にどれだけ売上効果がもたらされるか...です。(^^)
10/ 1
その2237      
 10月のMIHOナイトは、トランぺッターの西山さんとのコラボ。
 数種類のトランペットを駆使して、クラシックからポピュラーまで幅広く、楽しい演奏でした。
 サプライズで、西山さんの小学生の教え子、弟子の”壱”くん登場。
 (@_@) びっくりびっくり...も一つびっくり。とても小学生とは思えない素晴らしい演奏。
 完全に本日のライブを乗っ取られてしまいました。なにせ全国コンクール出場者級の由。
 礼儀も正しく、はっきりとした受け答え。このまま続けてくれれば、とても将来が楽しみです。
 控室に自服を忘れて帰ってしまったオマケつきの夜でした。
9/27
その2236      
 フェイスブック上では、喜寿と紹介され、ちゃう!!古稀70 と火消をしておりますが...
 そのお祝いに、素敵なグラスをいただきました。
 東京から戻り、さっそく一杯。 ありがとうございました。
 
9/27
その2235      
 半年ぶりの東京行。
 台風で一時期は取りやめの雰囲気もあったのですが、早期の台風消滅で復活。
 快適な飛行で東京へ。コロナもだいぶ落ち着いたのか、どこへいっても人人人でした。
 今回の目的の一つは、新宿、小田急百貨店閉店前の見納めです。
 小生の職業人生、1973年に新宿で始まりましたが、小田急百貨店はその5年ぐらい前から営業。
 あばうと同じような時間を過ごした感があり、ちょいと思い入れがあるのです。 
 
9/24
その2234     
 台風の合間を縫って開催されたイベント、”芝生ビアガーデン”に出張演奏。
 バンド名は、ズバリ、ステラバンド。 夕刻1時間の打合せリハをしての参加。
 諸準備で汗だくのマスターでしたが、だんだんヒンヤリしてきて演奏どころじゃ...
 ギター、ベース、ドラムは、この日の前後の出演者で、結果的に絶妙なブッキングとなりました。
9/20
その2233      
 台風15号が九州熊本、福岡を通過してストライクで山口県に襲来。
 今回は、風台風で各地に被害をもたらしたよう。
 台風一過、翌朝のウォーキングで宇部空港にいけば、公園の配電盤がやられておりました。
 こんなん、倒れるん..???
 そのむかしの台風19号を思い出しました。
9/14
その2232      
 コロナに影響を受けた経済への対策として、宇部市ではプレミアム商品券の実施に。
 今回は1万円で1万4千円分の商品券が発行され、申し込み総数5万人超えという盛況ぶり。
 ステラもご利用可能な店舗登録。 さっそくご利用いただいたお客様も。
 我が家、個人資格で申し込んだ商品券はまだ未達ですが、とても楽しみです。
9/ 5
その2231      
 台風シーズン到来。 山口県にも影響する今年お初の台風11号。
 9/5今夜遅くから明日9/6午前中まで、日本海を通るコースで山口県に最接近。
 ウォーキング途中での宇部漁港ではすでに船をしっかり固定の模様。
 明日のランチタイムの営業はとても微妙です。
9/ 4
その2230      
 7月から始まったパソコン騒動もほぼ落着き、本日は旧パソコンの初期化。
 初期化といっても新たに再使用するわけでなく、ここに入っていたデータ消去です。
 朝9時から開始して、延々7時間ほどで完了。
 明日、不要パソコン無料引き取りサービスに来てもらいます。
 2014年から8年お世話になりました。
9/ 3
その2229      
 さすがに夏の間のランチタイム、カレーのご注文多くいただきました。
 新たなカレーストックを三日がかりで作製しました。
 ここ最近のステラカレーは、きのこの出汁にこだわって調理しています。
 この写真見て、”通販で販売したら..” と、アドバイスもいただいてしまいました。(^^;;;
9/ 3
その2228      
 本来なら、一昨年に開催される予定だったジャズコンサート。
 コロナを横目にみながら、ようやく開催の運びに。指定席は変りません。
 マスターお気に入りのキャロル・ウェルスマンにベースのニッキ・パロット。
 プラス、日本の若手女性ジャズプレイヤー。 女性メインの企画ですね。
 したがって、10/15土・夜営業はお休みとなります。 
8/28
その2227     
 私事ですが、4回目のワクチン接種も終了。
 おかげさまで、接種後の発熱等、一切なく、無事終了いたしました。
 病院で接種後、一定の待機時間を経て解放されますが、その時間管理はこのタイマーで。
 各自に渡され、五分ごとにあちこちで、ピピぴと鳴っています。
 ちょいと心温まるひとときでした。
8/ 7
その2226     
 ステラトリオ+セッション。
 今回は、負傷?明けの、二人が参加してくれた、快気祝いセッションとなりました。
 前半はトリオ演奏、後半はセッション。
 新メンバーも参加していただき、心地よいセッションタイムでした。
 次回のステラトリオは、10/31日19時~です。
8/ 6
その2225     
 ”あなたと夜と音楽と MIHO”
 今回のゲストは、オカリナ奏者のきよらさん。
 オカリナの音色もさることながら、きよらさんの癒しのMCもなかなか。
 演奏曲の中には結構早い動きのものがあり、オカリナでやるなんて、と感心しきり。
 演奏終了後、いろんな種類のオカリナを見せていただき、またまた感心のひとときでした。
8/ 4
その2224    
 コロナで2年も中止延期されたジャズコンサートがようやく開催の運びに。
 2回目に中止されたときは、さすがにもうこれは開催絶望だなと思っていました。
 まだまだコロナが続いていますが、関係者のご努力で復活?実現となりました。
 心より敬意を表します。
 10月、秋の夜が楽しみです。
7/26
その2223   
 7/8でお知らせしたとおりパソコンの調子がおかしくなり、結果、入れ替えということに。
 なにせ、文字入力ができないので、様々な情報発信、データ処理がストップしました。
 本日ようやく新しいパソコンの準備ができ、たまっていた作業を再開いたしました。
 ステラホームページをご覧いただいている皆様には、更新が遅れ申し訳ありませんでした。
 マスター、またさぼっているな... と思われても致し方なく、二週間停滞致しました。
 元のパソコンからのデータ移行は、ゆっくり慎重に進めてまいります。 
7/23
その2222   
 最近の厨房の秘密兵器?
 店内を俯瞰できるカメラを設置。厨房で調理しながらお客様の動きを認識できるようにしました。
 ご来店の確認が容易にでき、お待たせすることなく対応ができます。
 もともと設置していたカメラは監視用で、ちょいと大仰でしたが、今回アマゾンで3000円弱でカメラ入手。
 ネットからアプリをダウンロードして利用開始すれば、なんときれいに操作性もよく、満足です。
 
7/22
その2221   
 アメリカで活躍中の二見勇気トリオがステラにやってきました。
 6年前に山口ポルシェで二見さんと知り合い、本日こうして素晴らしい演奏を届けてくれました。
 今回は「ナット・キング・コール」特集で、インストも歌もゴキゲンそのもの。
 自然に出る手拍子、喝采。ご来店のお客様もノリノリで、チョーご満足いただけたものと。
 よくこんな田舎町まで足を運んでくれたものと、演奏陣+二見奥方(エミリーさん)に感謝。
 8月上旬までツアーが続く由で、きっと行く先々でジャズの楽しさをふりまいてくれることでしょう。 
7/12
その2220   
閑話休題。
大阪中之島美術館、来週までが会期のモジリアーニ展に急きょ行ってきました。美術展もさることながら、
新しくできた中之島美術館自体もなかなかの施設でした。
7/8
その2219   
 6月末から、メインパソコンの文字入力がおかしくなってきました。
 文字を打っていると、突然、ppppppppppppp....のような事になってしまいます。
 キーボードを変えたり、Windowsの復元(5時間かかりました)をやったり、買い替えに迷ったり、
 インターネットに繋がらなくなったり、etc.
 三日間、汗だくでいろいろやってみた結果、現段階ではなんとか問題クリア。
 また、起きるんではないかと、疑心暗鬼ですが、しばらく様子見です。
7/6
その2218    
 食べ物の話が続きますが、ステラランチは夏~秋メニューとなりました。
 暑い季節、「温」メニューに「冷」メニューを多く加えてみました。
 ザルそば・うどん、トッピングそば・うどん、そうめん、ザル中華めん、冷スパゲティなどなど。
 ちょいと欲張りすぎた感もありますが.... それぞれ工夫してあります。
 暑い中ではありますが、どうぞお出でくださいマセ。
7/4
その2217     
 閑話休題。
 古希となった証に宇部市よりバス乗車優待証をいただきました。
 どこまで乗っても一回の乗車100円です。
 今のところはマイカー利用が多いのであんまり使わないだろうと思っておりましたが、
 長区間の宇部市内~新山口駅も利用できるとあって、このところ月曜ランチはもっぱらバス利用。
 サラリーマンの方などを横目にビール付きのランチとなっております。
 でも、13時ごろには自宅に戻っているのですヨ。
6/26
その2216    
 ステラトリオ+セッション。
 すっかり日曜日夕刻が定着したステラトリオ。
 とても楽しみにされているお客さまもいらっしゃり、セッションも含めてあっという間の2時間でした。
 蛇足ですが、レギュラーベースの吉田さんが事故で欠席、準メンバーであるMGUさんも骨折。
 と、災い?がいついているようなので、近々厄払いお参りを考えなくてはなりません。
 次回は、8/7日、19時です。
6/24
その2215    
 ビーン高橋トリオ、3年ぶりの登場。
 ドラム、ベースの大ベテランが若い女性ピアニストと組んだトリオ。
 久しぶりのピアノ広本敬子さん、ジャズフレーズにグルーブ感にますます進化しています。
 場数がものを言っているでしょうが、大先輩方のプレッシャーにも見事に打ち勝っているようです。
 県西部岩国からもお客様がお見えになり、盛況なライブとなりました。
6/20
その2214    
 閑話休題。
 マスターの朝の日課はウォーキングと、かねがねご紹介。
 最近はときわ公園から山口宇部空港隣接の空港公園がコースを回っています。
 海埋立地に空港がありますから、海風、潮のにおいなどとても癒されます。
 この時期はカニが生まれて人間が近づくとすばしっこく逃げて、とてもユーモラス。
 本日は、こちらが逃げたくなる、有難くないものが悠々とコースに横たわり.... (^^;;;
 とてもバラエティなコースです。
6/19
その2213    
 山口市本拠のスターダスト・ビッグバンドのコンサートがありました。
 ステラとどんな関係が... ですが、実は、今回マスターがピアノ奏者のトラ(ピンチヒッター)で参加。
 写真の左手にポツンと白い頭が見えております。緞帳が暗いので、目立つ目立つ。
 演奏メンバーの誰かが言っておりましたが、音がない分、安心して見ることができます。(^^;;;
 この一週間はお店+練習参加+個人練習と、古希マスターとしては、なかなかハードでした。
 
6/17
その2212    
 ジャズベーシストのレジェンド、池田芳夫さんが3年ぶりに帰って来てくれました。
 今年、御年八十になられた由ですが、なんのなんのお若い、そしてパワフルです。
 ベース×2、ピアノ、ヴォーカルという変則編成のライブ。
 演奏ももちろんですが、池田さんのお人柄でとても温かいひとときとなりました。
 明日以降、九州を約2週間回られるようで、頭が下がります。
 蛇足ですが、本日マスター70歳。古希となりましたが、池田さん曰く「まだまだ!」。
6/4
その2211   
 あなたと夜と音楽と MIHO
 今月のミホさんのライブは、声楽家の秋山さんとの共演。
 店内響き渡る、相変わらずのお見事な歌唱に、お客さまも十分に納得。 大迫力でした。
 一部では初めてのマスター・ベースとの共演。 これも好評いただきました。
 話はそれますが、このところミホさんの演奏活動、とてもエネルギッシュで頑張られています。
 次回は、8/6土19時です。
5/30
その2210     
 京都二日目はオプショナル観光です。
 今回は、最近できたという、天井オープンバスでの市内遊覧小ドライブ観光。
 あっという間の一時間コースでしたが、風を感じて心地良いひとときを過ごせました。
 (ただし、帽子、長袖、日焼け止めなど、直射日光対策は必要です。)
 この後、昼食兼お開き会を経て解散。各自、地元へ戻りました。
 一大イベントが終わって、チョイト気が抜けたようです。
5/29
その2209     
 4年ぶりのフライデイズ京都ライブ。
 おかげさまで、たくさんのお客様にご来場いただき盛会に終わることができました。
 久々のライブでもあることから、ふだん緊張のないメンバーも幾分かプレッシャー気味。
 とはいえ、段々進行するにしたがって本調子に。ギャグを連発する余裕も。
 会場には19年前の第一回ライブに参加した女子サポーター軍団もおり、誠にこころ強く...
 盛り上がりをそのまま打ち上げ会へ引き継ぎ、京都の夜は更けていきました。
5/27
その2208    
 閑話休題。
 本日、宇部市から高齢者バス乗車優待証が届きました。
 気持ちとしては、年より扱いするんじゃねぇ!!  ですが、現実は現実。
 市営バスは、どこまで乗っても100円という身分になりました。
 明後日、京都への移動で新山口までのバス990円が100円になります。
 ありがたいことです。謝謝。
  
5/22
その2207    
 Nさん、ピアノ教室発表会。
 コロナ禍でお休みしていた音楽発表会も段々と復活の様相。
 ステラへ初めてお出でになったみなさんが大半でしたが、なかなかの演奏ぶり。
 徐々にこのような演奏会も再開・復活していきますね。
 もちろんコロナ対策をしっかりやりつつ。
5/21
その2206    
 神木涼 午後、ピアノのひととき
 2017年に始まった月イチの涼くんライブ。 おかげさまで、本日50回目となりました。
 毎回テーマを決めて、それにちなんだ演奏をお届けする形式。
 プログラムの企画、調査、データ作成、印刷、もちろん練習と、かなりの努力です。
 おかげさまでご贔屓のお客さまも増え、触発されて演奏も進歩進歩です。
 本人、こうなったら100回を目指す、と目標を掲げましたが、それまで
 お店が持つかどうかの方が心配です。
5/20
その2205   
 以前から懸案事項であったギターアンプをようやく手に入れました。
 ギタリストYさんからアドバイスをいただいて、ローランドCUBEを購入しました。
 ヤフオクから送料込み25000円程度で、なんと北海道から届いたものです。
 今後のギター演奏が楽しみですね。
5/18
その2204   
 まだまだ収まりの見えないコロナ禍。
 ステラもウィズ・コロナ対策として入口に常設の検温・消毒器を設置しました。
 これまでご来店時に手動検温器でお一人ずつ計っていましたが、今後はお客様ご自身で。
 中国製ですが、検温の結果OKであれば、「平常体温です。」としゃべります。
5/9
その2203  
 連休を避け、臨時店休にして、山陰路へ。
 5/9~11、松江、境港、安来、益田を回ってきました。
 あまり欲張らずにじっくりと観光させていただきました。
 ←CMで有名となった、島根-鳥取県境にかかる江島大橋。
 まさに空にむかっています。
5/7
その2202 
 フライデイズ+セッション。
 後半のセッションタイムには宇部地元のSさんが初参加。
 ご本人だいぶ緊張されていましたが、始まれば本領発揮で、ノリノリのテナーサックス。
 ナベさんとの演奏バトル、掛け合いにも堂々と。
 新しい仲間が増えた夜となりました。
5/5
その2201  
 五月晴れの本日、山口市宮野にあるFさん施設で、三年ぶりのジャズのつどい。
 大半はジャズを趣味でやっている方々で、入れ替わり立ち替わりにセッションが続きました。
 集合写真にはコロナで活動制約されていたうっ憤をはらしたようなみなさまの笑顔。
 写真の瞬間だけマスク外す誘導を忘れてしまい、正体不明の方も写っています。
4/23
その2200    
  2019年9月以来、2年半ぶりのRIEKO BANDのライブです。
 コロナにより長い間中断されてきましたが、しっかりリハをして万全の登場です。
 親方RIEKOさんの色が強く出て、ジャズ、ハードバップ時代のゴキゲンなナンバーがズラリ。
 ツインサックスのハモり、掛け合いがとても心地良かったですね。
 演奏者のお客さんも多く、セッションタイム付きのライブとなりました。
4/17
その2199    
 晴天の朝、7時40分のANA機に乗って東京へ。
 コロナ第6波の前、昨年の11月以来、半年ぶりの状況です。
 今回も、いつもと変わらずの予定、流れとなりそうです。
 余談ですが、ゆっくり9時台にも飛行機はあるのですが、羽田第1ターミナルのSFJ機なので嫌い、
 第2ターミナル派の小生としては、朝早くてもANA機としているのです。
4/13
その2198    
 春先にたまに出る濃霧。
 本日朝7時30分ごろの山口宇部空港はこのとおり。
 本日のANA初便は7時40分発。 
 飛ぶかどうか、興味深々でしたが、周りから機影が見えない中、ごう音たてて無事飛び立ちました。
 ちなみに9時ごろの到着便はさすがに濃霧のため出発待機の由でした。
 
4/ 9
その2197   
 ステラ専属?バンド、フライデイズの登場。
 御多分に漏れずコロナの影響で、個人的にもバンド的にも練習不足の感は否めませんでしたが、
 そこはベテラン勢のフライデイズ、決めるところはしっかり決めておりました。
 来月、約3年ぶりの京都出張演奏ライブが入っており、そのリハーサル的な意味もありました。
 ドラマーが二人いる?!
 東京からMC予定のK山さんも駆けつけ、会場を盛り上げていただきましたヨ。(^^)
4/ 4
その2196     
 雲一つない快晴、ほぼ満開となったときわ公園へ、桜撮りに出かけました。
 ちょうどお昼時、あちこちでささやかにお弁当をいただいている方多く、平日ですが
 結構な人出となっていました。
 抜けるような青空と桜のコラボレーションはサイコーですね。
4/ 3
その2195     
 当ステラより100m、宇部郵便局前、旧健康保健所跡地に、この秋、西京銀行宇部支店が
 移転してくることに。
 ただいまは敷地内の旧ビル取り壊しやら基礎工事が着々と進行中。
 商業施設を期待していたのですが銀行となって、内心ちょいとがっかりです。
 しかし、よくよく考えてみると、銀行へのお客様がステラの前を通ることや、銀行職員の方が増える
 ことで、ステラにも恩恵を預かることにならないかなあ... とも。
4/ 2
その2194      
 ライブ、「あなたと夜と音楽と」。 今回はMIHOさんとギタリスト藤村さんとの共演。
 前半はピアノソロ、後半はピアノから鍵盤ハーモニカに持ち替えて、ピアソラ曲を。
 なかなか渋い演奏で、クラシカルなギターの響も、とてもさわやかでした。
 速いテンポのピアソラ曲では、MIHOさんの演奏テクニックが物を言いましたが、
 楽器の構造から吹く力がかなり必要で、かなりエネルギーを消費したようです。
 次回は6/4土曜です。、
3/31
その2193    
 昨年の8月からこの3月まで、フェイスブックの公開サイト「宇部ライフ」に、ときわ公園のスポット写真を
 掲載してきました。およそ50枚。
 3月末をもって無事任務?完了です。
 せっかくですので、ステラホームページにその記録を掲載しました。 ぜひご覧くださいマセ。
 お気づきかもしれませんが、←のラベル、ウクライナカラーです。
3/27
その2192   
 ↓CDを順次聴いております。 いろいろバラエティですが、出色の二枚。
 一枚目は、Tony Bennett & Lady Gaga のLove For Sale。
 なんとトニーベネットは95歳での新録音。ビックリするほどの声量とスィング感。唖然。
 トニーはすでに引退中で、かつアルツハイマー病。しかし、レディーガガのサポートで無事完了の由。
 二枚目は、Anais RenoのLovesome Thing。
 こちらの、なんとは、録音時16歳の少女がジャズを立派に歌っているのです。
 酔いどれがテーマの曲、Lush Lifeを歌いきっているなんて...
3/24
その2191      
 コロナ禍で、すっかり意気消沈、ペースが乱れっぱなしでしたが、ここへ来てようやく復活の兆し。
 ジャズ批評誌を入手し、このところの憂さを吹き飛ばすように、アマゾン経由でCD入手。
 買った買った、なんと21枚。 (22枚カウントされているので、???と思ったら、なんとダブりが)
 4月に東京で仕入れる前に、ほとんど揃ってしまいました。 便利な世の中です。
 しばらくは聴く楽しみが続きます。 
3/19
その2190     
 昨年の12/25の神木涼さんのライブ以来、中断していたライブ、三か月ぶりに復活です。
 奇しくも同じ神木涼さんライブで、ご常連のみなさま中心に心地良い午後のひとときとなりました。
 ステラの本格再開は4月よりとなりますが、第7波が来ないようにと祈るばかりです。
3/13
その2189    
 2022年4月のライブ情報を作成しました。
 この形式のライブ情報は約一年ぶり。
 形式を再編成するまでに四苦八苦。 早い話が忘れているのです。
 4月以降、ライブ・演奏営業を開始していきます。
3/ 5
その2188   
 宇部市のコロナ感染もまだまだ一定数が続いています。
 ステラでも、もちろん、いろいろな感染予防対策を施しています。
 補助金で購入した空気清浄機で、室内のイオン洗浄を行っていますが、清浄機の相棒は扇風機。
 清浄機からでたイオンをすぐ横の清浄機で拡散しています。
 扇風機、元々は、アンティークグッズとしてスピーカーの上に置き、夏場はエアコン冷気の拡散に。
 なかなかの働き者ですが、スイッチを入れて5分程度は、大きな振動音に驚かされます。
 5分経つと嘘のように静かに。これはこれで愛着がわきます。(^^)
3/ 4
その2187    
 閑話休題。
 さて、今週は2/28月にコロナワクチン三回目接種、3/2水に抜歯と、病院事が続きました。
 ワクチンはモデルナ製であっという間に終わりました。
 振り返ってみると、注射後の眠気、就寝中の寝汗、注射跡の痛み、ぐらいで顕著な問題もなく
 無事終了しました。さすがにこの夜は禁酒。
 抜歯は、右奥歯下で、グラグラしていたせいか、これもあっという間に完了。
 人生初めての抜歯なので、なかなか決心に至らなかった優柔不断さを反省しております。
2/21
その2186   
 久しぶりの音楽の話題。
 コロナも落ち着いて、多分開催可能だろう、という前提で、5月に出張演奏が企画されました。
 演奏仲間のギタリストから、ウェス・モンゴメリーのロードソングのリクエスト。
 久しぶりに小アレンジ、ということで、ソフト「スコアメーカー」を立ち上げ。
 ほぼ一日でアレンジは形になりましたが、半分ぐらいは使い方を思い出す時間に。
 マニュアルより、ネット検索の方がよく分かる解説多し、と久々に実感。
 分からなければマニュアル、という世代は、ネットの威力に感心するばかりです。
2/19
その2185  
 明日、2/20で山口県に適用されていた、まんえん防止措置が解除されます。
 解除については様々意見のあるところですが、決まったことなので、きちんと対応したいと。
 昨日も宇部では42人感染でまだまだ十分安全とはいえない状況です。
 ステラとしては、絶対に感染を起こさないために、慎重に営業していきたいと考えます。
 お客様、演奏者の安全を考え、2月一杯はお昼営業のみ、3月はお昼営業+夜は予約営業、演奏なし、
 4月より通常営業+ライブ演奏を再開としていきます。
2/16
その2184  
 マスターの日課は朝のウォーキングを含めて、一日一万歩です。
 会社勤めの頃は通勤、お仕事、様々な移動で一万歩なんて軽いところでしたが、
 今の生活パターンでは、よほど意識しないと歩かずに終わってしまいます。
 今の季節、冬は夜明け・日の出が遅く、おまけに寒く、風の強い日はウォーキングもままならず。
 最近は、その不足分を補うため、午後4時ぐらいのお昼のウォーキングが定番になりつつです。
 で、写真は街中にある宇部彫刻展の作品、「構想計画-新都市」。
 ネーミングも含めてチョイト洒落ております。
2/15
その2183 
 今年もいただきましたバレンタインチョコレート。
 箱を開けてみれば、ブランデー・ウィスキーから日本酒・焼酎まで様々なお酒のラベルが....
 一昔前まではお酒の入ったチョコレートはウィスキーボンボンといったものでしたが、
 ワインやら梅酒なども入って、なんとバラエティなラインナップ。
 しばらく、チョコレートでのほろ酔い状態が続きそうです。
 
2/ 3
その2182  
 日常の演奏に備えて、いつもはオープンにしているピアノ前屋根。
 夜営業の自粛で、一旦クローズしました。
 何だかいつも見ていた光景が変わって、チョイトさみしい感じです。
 
1/27
その2181       
 2/1~2/20、山口県全域の飲食店へ、営業時間短縮要請が出されました。
 コロナ感染拡大が止まらない中では致し方ありません。
 したがって、2月予定のライブ演奏も中止延期となりました。
 感染対策をしっかりやってライブ開催する方法もありますが、プレーヤーの安全、
 もちろんお客様の安全を考えると、ここは慎重にならざるを得ません。
 やっても、ライブ当日、お客様が来るか来ないか... 切なく気をもむことにもなります。
1/26
その2180       
 知人から、車買い替えると、機能がたくさんついていて、その進化に驚かされたと。
 確かにそうでした。 走行に関わるいろいろな機能向上はとても素晴らしい。安全性も格段向上。
 小生としてはオーディオ関係の便利さ、音の良さに感心しております。
 一般的にはかなり前から普及していたのでしょうが、Bluetoothでの音楽再生。
 お店、自宅で使っているituneライブラリーがそのまま車で聴ける。(^^) なんて素晴らしい。
 USB充電も3個口あるし、今までいろいろ苦労してきたことが、一挙に解決。
 進化してます。
1/22
その2179      
 ↓下の写真と同じようになってしまいましたが、こちらは有難くないコロナについて。
 東京が本日1万人を超えたという状況で、それと比べたたら山口県は微々たるもの
 かもしれませんが、感染者が最高数を更新し続けています。
 県東部はすでにまんえん防止措置の対象となっていますが、本日では県全体で感染拡大で、
 来週より県全体がまんえん防止措置というふんいきです。
 まーた、また、店休期間に突入の様相です。
1/20
その2178      
 今年も青色申告、確定申告の時期がやってきました。
 11回目の一連の作業が始まりましたが、年々、やり方を工夫するようになり、作業時間は
 初期の頃に比べて格段に短縮されました。(^^)
 2021年を振り返ってみると、店休の方が多かったという異常事態。
 しかるに売上も散々で、各種支援金で何とか回っているという一年でした。
 さっさと作業完了し、今年も早めの申告の予定です。
 
1/15
その2177     
 12年乗った車を乗り換えました。
 日常の食材仕入れや買い物、たまにある店外での演奏活動など、車はなくてはなりません。
 セダンタイプから今回はSUVタイプの車となり、チョイト気持ちも若返った?ような感じ。
 いろいろな装備もついていて、かなり便利ですが、慣れるまでは一苦労でしょう。
 オーディオ関係もbluetoothでとても簡単、そしていい音です。
 念のため、コロナ各種支援金での買い物ではありません。(^^;;;
 
1/12
その2176      
 月イチ、ステラ出演の神木涼さん。
 日頃の活躍が注目され、山口県のテレビ局TYSの夕刻番組に出演しました。
 ステラの出演風景やお客さんのコメントなども含め、彼の音楽活動を特集した約12分の番組コーナー。
 いろいろ反響があったそうで、やはりメディアの力は大きいなあと感じた次第。
 そういえば、ステラの店外写真も紹介されたことから、見た見たと知人からもひと言もありました。
 涼くんのますますの活躍を期待するところです。
1/ 8
その2175     
 宇部は快晴無風好天ですが、東京では雪で大変な由。
 よいお天気の一方、コロナ禍、山口県では東部の岩国、和木が明日よりまん延防止措置対象に。
 宇部はそれほど問題ない状況ですが、時間の問題という感じもします。
 迷うところですが、1月に予定したライブも、この状況を考えますと、
 やむを得ないところですが、ステラ1月ライブを中止延期せざるを得ません。
 お理解の程よろしくお願いいたします。 
 
2022
1/ 1

その2174    
 新年あけましておめでとうございます。
 猛虎のコロナ退治を期待して、本年もよろしくお願いいたします。 
12/31
その2173   
 三日かけて厨房の大掃除。 おかげさまでかなピンピカになりました。
 これだけきれいになると、汚さないようになるべく使わない... なんて逆の発想となります。
 2021年は、夜営業よりもお昼・ランチ営業の方がお客様数が多かったという状況に。
 厨房での調理機会・時間が多くなり、結構汚れもたまっておりました。
 改めて、毎日こまめにお掃除をしていかなくてはいけませんと感じた次第。
 来年も、きれいな厨房からおいしいランチをご提供するよう努力します
 みなさまのお越しをお待ち申し上げます。
 
12/26
その2172   
 2021年の締めを飾るライブは、ステラトリオ+セッション。
 ここ数年で一番の寒気到来のなかでの開催。 雪により若干心配でしたが無事開催。
 メンバーをみれば、宇部市在住はステラマスター・ママのみで、あとは全員他市、県。
 いつもより長めにしっかりセッションして、ノリノリのうちに解散。
 年内営業も本日までで、コロナに悩まされ続けた年でしたが、気持ちよく終われました。
12/25
その2171  
 本年のクリスマス飾り付けは、質素にサラリと。
 ピアノの上に、雪ダルマやら造花のポインセチアやら、可愛く配置して完了。
 これまでこの時期に活躍してきた、人形やらいろいろなグッズもそろそろ交代の時期に。
 コロナのおかげですっかり静かなクリスマスとなりました。
12/25
その2170 
 ”神木涼 午後、ピアノのひととき”
 最近の涼くんの活躍を反映してか、TYS・テレビ山口から取材が入りました。
 年明けの番組で紹介される由。
 なんともうれしいことですね。 
 委細決まり次第お知らせいたします。
12/19
その2169  
 今年一番の寒気到来で、雨雲・強風がまとめてやってきました。
 車でウォーキングに出かけたものの、たまらず中止といたしました。
 この時期、防寒手袋をして歩くわけですが、寒風の中では指の色が白く変わるほどです。
 宇部線もとても寒そうです。 
 風をひいては元も子もありません。 冬場の朝の行事は中止が頻発します。
 
12/18
その2168  
 ”徳冨信恵ソロピアノ”
 コロナ禍のおかげで8か月ぶりの登場を20か月ぶりの登場と、完全にボケたご案内となりました。
 は、ともかく、冬本番の寒い夜となりましたが、信恵さん、元気に登場してくれました。
 モーツァルト、シューベルトなどにクリスマスソングも加え、じっくりと聞かせてくれました。
 
12/10
その2167  
 ”イースタンソウル オンライン リモート”
 初めての試みですが、ネット上で演奏セッションをやるというもので、今回は当ステラを核に、
 各地から演奏者がネット経由で自由に参加して、セッションするというもの。
 通信状態やら個別設定やら、様々調整事項をクリアしつつ、何とか無事に開催。
 ステラの正面スクリーンに参加者が、リモート会議のように登場し、せ~の、で演奏開始です。
 微妙なタイムラグが最初気になりましたが、乗ってくればほとんど違和感なし。
 テレビのCMで見ていた光景が、目の当たりにあり、驚きの夜となりました。
12/ 5
その2166  
 久しぶりの”ゆるセッション”。
 毎度のことですが参加者数を気にしておりましたら、なんと7+1のお客様がお見えに。
 サックスが4本、トランペットが2本、ギター1本がセッション参加。
 日曜日の夜、たっぷり2時間強、入れ替わり立ち替わりで賑やかなセッションとなりました。
 来年からは定期的に開催するように準備しましょう。
12/ 4
その2165  
 ”あなたと夜と音楽と MIHO” 今回はピアノの連弾。
 ピアノ教室の先生でもある斉藤さんを迎えて、ピアノ巧者二人の共演です。
 高音部・斉藤さん、低音部・MIHOさんで、お二人の素晴らしい演奏技術で、バラエティな曲目、
 迫力のある演奏をたくさん聞かせていただきました。 
 前日に調律が終わったばかりでしたが、早々に、し直しが必要なようです.... (^^;;;
12/ 1
その2164   
 大阪泊の翌日、本日は新幹線にて山口宇部まで移動ですが、15時まで空き時間。
 どうやって時間をつぶすかと思案しつつ、昨夕なんばを歩けば、ありました。格好のものが。
 11時~13時すぎまで、なんばグランド花月で、昼の部よしもとのお笑い。
 平日の昼間というのに、かなりのお客さん。 徐々に客足が回復しているようです。
 コロナ対策もしっかりやっており、漫才、新喜劇と楽しませていただきました。
 さあ、明日から年末お仕事しっかりやらなければ、デス。
11/30その2163     先週の東京行に引き続き、今週は近畿、高野山へ。
 コロナ禍もこのところ落ち着きを見せ、気忙しい年末に入る前のこの時期に行ってきました。
 心配していた雨もなく、寒風もたまに吹く程度で、のんびりと回ってきました。
 初めての高野山。奥の院、金剛峯寺をはじめ、数々、山の上の宗教都市に感心させられました。
 BS番組で紹介された、千住博さんの金剛峯寺襖絵も、本物を間近に見ることができました。
 大阪なんば駅から特急→ケーブルカーという行程は、新宿から特急→ケーブルカーという、
 東京、京王線の高尾山への行程とよく似ていますネ。
11/27その2162     今年の4月以来、8か月ぶりにライブ情報を店外に向け掲示。通行のみなさんへの情報発信です。
 なんと、お久しぶりのことか...
 一日中観察していたわけではないので委細は分かりませんが、お客様からよく見るとのお話多し。
 ありがたいことです。
 さて、12月は久々ですが、そこそこライブ本数が入り、ちょいと活性化。
 来年以降も少しずつ充実させていきたいと思います。
11/26
その2161   
 日課のウォーキング、本日は宇部空港周辺。
 雨っぽい日、お店開店との関係で時間に余裕のないときにこちらへきます。
 今朝はあまり見かけない飛行機が駐機していました。
 FDA <Fuji Dream Airlines>  静岡の航空会社で、宇部空港とは路線はありません...
 どうやらチャーター機で不定期の乗り入れ便のようでした。
 宇部空港には青の機体が一番マッチしているのですが、たまにはイイかも。
11/24
その2160   
 1年9か月ぶりの東京行も終わり、機上の人となりました。
 快晴ですが、強いアゲンストにも負けず飛行機は西へ。写真は神奈川三浦半島上空。
 東京行レポートあれこれ書きましたが、一つ残念だったのが、ANA共同運航便である
 スターフライヤー機は羽田第1ターミナルに集約され、第2ターミナル利用とならなくなったこと。
 長年第2にお世話になってきた身としては残念で、ちょいと不満です。
 三日前に第1に降ろされたときは、まるで外国の空港にきたような錯覚まで...
 運航ダイヤも早く正常化してほしいところです。
11/24
その2159  
 本日はお昼ごろのヒコーキで宇部へ戻るスケジュール。
 タイミングよく年末ジャンボ宝くじの発売開始日なので、これまた徒歩で西銀座チャンスセンターへ。
 9時ちょいと前に到着。そんなに混んでないじゃん、と思ったとたん、長蛇の列を発見。
 ゲンを担いで売り場窓口1番で購入する人がうじゃうじゃいるのです。
 一旦、最後尾までいったら、2時間半待ちと言われ、即座にラッキー7窓口にて20分後に購入完了。
 テレビ報道が何社も来ていて、混雑のニュースが流れていたと、宇部に戻ってから聞きました。
 吉兆が続きましたので12/31に期待しましょう。
11/23
その2158 
 昨夜のトンコツのかたきを打つように、東京ラーメン、名店にいってきました。
 JR水道橋駅近くの中華そば勝本へ。 ホテル朝食抜きで、大手町から水道橋駅へ歩き。
 回り道をしつつ4Km弱をゆっくり小一時間かけて、目的地到着は10時30分。
 すでに並んでいる人がおり、小生は4番目、開店1クール当確です。開店直前には20人ほど後に。
 せっかくなので、きばって特製中華そば。 スープと麺が何とも言えません。
 ごちそうさまと店外に出れば、まだ11時15分。 短いけれど至福の時間でした。
11/22
その2157   
 今回は久々のCD仕入れということもあって、事前にリストアップしてきました。約20枚。
 お店は楽器別、プレイヤーネーム順に陳列してあるので、リスト片手にじっくりと探してきました。
 CD背ラベルの小さな文字をみてチェックするので、近眼・老眼の小生としては四苦八苦。
 小一時間、店内あちこちを動いて、16枚のCDゲットです。 中古版が多かったので合計16000円。
 一枚平均1000円。 よい仕入れができたような。
 ステラ情報11/9、№2146にある、スウィンギン・ビューティーズもいろいろ確保できました。(^^)
11/22
その2156    
 今回の東京行の目的の一つであるジャズCDの仕入れ。
 11時、開店と同時にいつもの新宿タワーレコード店にいけば、ジャズコーナーが9Fから10Fに。
 若干??と思いつつコーナーにいけば、かなりのスペース縮小。当然置いてあるCDも大幅減少に。
 CDそのものが売れない世の中なので、いたし方のないところでしょうか。
 購入予定のものがまったくなく、ちょいとムっとして早期退散し、ディスクユニオン・ジャズ館へ。
 こちらは12時開店。 30分待ちの間に昼食。目の前の一蘭へ。
 食べ終えて、何で東京きてトンコツなんだ...と、後悔先に立たず。
11/22
その2155    
 前日、しっかり交友。 明けて朝、宿泊ホテル部屋から写した一枚。
 JRの線路わきに位置するこのホテルは、行きかう電車が間近に見えるロケーション。
 実は、かなり前にこのホテルにお世話になった時に、お気に入りとなり、再度の宿泊。
 手前から、①秋田新幹線こまち、②常磐線、③京浜東北線、④中央線。 
 新幹線がきたのでシャッターを押しましたが、他の在来3線も同時に撮れました。
 なかなか狙っていても撮れない瞬間を偶然確保。 これも吉兆でしょうか...
  
11/21
その2154     
 着陸に向けて高度を落とした際、頭上の太陽光を受けて自分の飛行機が雲に映りました。
 ちょいと見にくいですが、遠い昔、理科の授業か何かで習った、ブロッケン現象です。
 太陽光がも少し強ければ、もっとクッキリとするのでしょうが....
 まあ、そんなにいつでもお目にかかれることではないので、吉兆と勝手に解釈です。
 

 
11/21
その2153    
 コロナ禍がようやく落ち着きをみせているこの時期、久しぶりの東京行です。
 1年9か月ぶり。 前回は2019年2月、TOKYO2020なんて言ってた時期でした。
 三泊四日、友人との旧交を温めるという飲み会3件(つまり毎晩)、CD仕入れ、宝くじ、楽器やさん...
 これらの所用で、結構スケジュールが埋まって、要領よく計画的に動かないといけないことに。
 昨日、今回の宿泊ホテルへ、お産やら着替えやらを前発送。 かなりリキが入っています。
 では、いってきます。
11/18
その2152    
 日にちが前後しますが、本年のボジョレーヌーボー解禁日は本日11/18木曜日。
 コロナのせいもあってか、なんとなく盛り上がりに今一つ欠けているような。
 大ブームだった昔ほど騒がなくなった感じもしますね。
 本年のステラボジョレーは自確保4本+いただきもの1本。
 自確保は昨年飲んで美味しいものを2種。(値段の高い順に揃えただけですが...)
 昨年は年末まで余ってしまったので、今年は積極的にお勧めします。
11/19
その2151   
 ステラ11周年の各位にメッセージしたところ、急きょFMきららさんが中継にきてくれました。
 なんと!! スペシャル・ビック・サプライズ。 なんと光栄なことか...
 お祝いの品までいただき、誠にありがとうございました。
 中継担当は、これまたステラ開店当初からおつきあいの直本さん。 二度嬉しいことに。
 久しぶりの放送に若干緊張気味でしたが、マスクのおかげでちょいと和らいだかも...
 ステラママは今回出演固辞で脇で待機。 ときたま、目立つ笑い声で参加しておりました。
 なぜか大谷翔平キャップ姿...。 2021大リーグMVPの祝意のようでした。 
11/14
その2150  
 ↓のK山さんから、旬なお土産をいただきました。
 秋の政治のながれの結果、洒落のような瓦せんべいのお菓子。
 しみじみ見れば、いろいろ興味のある絵となっております。
 その辺の思いは別途として、瓦という字は、「瓦解」をイメージしてしまいます。
 そうならないよう、しっかりやっていただきたいものです。
11/14
その2149 
 タイミングよく、マスターご縁の高校後輩の黒谷都さんの公演が日本海側の長門市で。
 同窓後輩であるK山さんと二人、おやぢ応援にいってきました。
 K山さんの帰りの飛行機の時間が迫る中、都さんと「何とかお話しできたので、一枚パチリ。
 がんばった反省会は東京での開催ということで。
 じっくり、しっかり双眼鏡で見た市松人形さんは生きていました。 
 
11/14
その2148 
 前夜のフライデイズ・ライブに急きょ参戦のK山さん。
 本日は夜の飛行機まで、秋、紅葉真っ盛りの山口県内ドライブとなりました。
 K山さん、主にフェイスブックで数多くの”シェ~”を披露。
 今回は 山口の名湯、俵山温泉で一発。
 このシリーズ、段々味わい深く、結構いいかも... デス。
11/13
その2147 
 丸一年ぶりのフライデイズ・ライブ。
 コロナのおかげで、しっかり一年休業。ようやく2021年の口開け?です。
 さすがに一年のブランクはあれこれ影響大。 総じて、細かいことを忘れております。
 演奏も、様々なルーチンも...  (コロナ影響ではなく、年齢のなせる業という話も.... )
 とは言え、リラックスしたライブで、流石の年輪... ロートルバンドのなせるワザのひとときでした。
 来年もがんばってやります。(^^
11/ 9
その2146
 今月のジャズ批評誌、特集は”スウィンギン・ビューティーズ”。
 なんとステラマスター向きの特集でしょうか..... (^^;;;
 常々、きれいな女性ジャケットのCDを集めている.... いや、結果としてそうなっているのですが...
 女性ヴォーカルの入手が多くなると、自然にそうなっていくのです。
 言い訳ばかりですが、これからじっくり読み込みます。
 今月の21か月ぶりの東京行、CD仕入れにとってもよい情報となりそうです。
11/ 6
その2145 
 ステラ・ゆるセッション。
 なかなかライブメニューが整わない中、まずはセッションでと。
 セッションホストは長嶋、倉知の演奏達者なお二人+エプロン姿のマスター。
 世間ではいろんな行事、練習があったようで、セッションお客様は少なかったのですが、
 少数精鋭、ママも含めてノリノリのひとときでした。
 次回ゆるセッションは12/5日曜日18時に設定しました。
11/ 5
その2144 
 ときわ公園はただいまキンモクセイ真っ盛り。
 50mぐらいの間に集中して、あの香りをふりまいてくれています。
 おお、秋や~... と、ウォーキングで大変癒やされております。
11/ 1
その2143 
 午後3時過ぎの入口内部の写真。
 以前は、この角度からの陽の光はなかったのですが、今は結構強烈です。
 街路樹の一斉枝切りがすすんで、葉っぱがなくなった分、直接陽が差し込むようになりました。
 おかげで、この光をまともに受けるパソコン裏面は熱を帯びるように。
 毎日段ボールの端切れで遮断。 お仕事が一つ増えました。(^^;;;
10/27
その2142  
 看板、”交差点をよくしています”。
 何だかとてもほのぼのして、微笑ましい文言です。
 以前は”舗装をなおしています”。
 山口ならではの言葉遣いでしょうか。
 
10/24
その2141 
 約四か月ぶりにステラトリオ登場。
 今年はライブ企画すればコロナ禍で中止となるパターンが数回。
 フラストレーションがちょいと溜まっていましたが、せ~ので、音が出てしだいにノリが良くなってくると
 一挙に気持ちも晴れ晴れ。
 キーボードが二人、セッションにサックスが参加してとても賑やかな夜となりました。
 ママさんも入った一曲目、ザッツ・オール、リハなしでもバッチリサウンド。 ジャズですね~。
 
10/24
その2140 
 メインカウンターに置いたテレビは、Bluetoothで電波接続して、メインアンプから音を出していましたが、
 小さな音になると電波が弱まるのか、音が途切れ途切れとなります。
 当初はこんなものだろうと高をくくっていましたが、段々ストレスが溜まり、思い切ってラインに変更を。
 天井伝いにコードを這わせていく日曜大工。 上を向く首が痛くなり、大汗状態で悪戦苦闘。
 あばうと2時間ぐらいかけて何とか完成。無事に音も鳴り一件落着。
 とても快適になりました。 首のコリが.....
10/21
その2139
 閑話休題。
 コロナ禍で躊躇してる間に三年が過ぎていた定期健康診断。ようやく行ってきました。
 この間にかかりつけ病院が新築移転し、とてもきれいになっておりました。
 これまでは外来診療と健康診断もごっちゃでしたが、すっきり検診センターに集約。きれいです。
 そういえば、ここでコロナワクチン注射も。
 本日は胃カメラを経て、大きな問題なしで、おかげさまでバッチリ健康状態でした。
10/9
その2138    
 MIHOさんが仕切るライブ、”あなたと夜と音楽と”。
 前回はコロナ禍により中止となりましたが、本日、お元気に登場です。
 一部はソロピアノタイム、二部は今回、オカリナの”きよら”さんとの競演。
 素朴な音色に癒やされたと思いきや、テンポの速いポピュラー曲まで。
 楽器の構造上、音程をとるのが大変ですが、何本ものオカリナを駆使しての熱演でした。
 とてもウォームは演奏にお客様もとてもご満足のようすでした。
10/9
その2137    
 ソロピアノMARINAを開催しました。
 コロナ禍で何回も中止の憂き目にあっていますが、今回は何とか設定できました。
 たっぷりクラシックピアノを楽しんでいただくプログラムで、優雅なひとときでした。
 
 
9/30
その2136   
 山口県内の飲食店への営業時短要請がおわり、全国的にも落ち着きを見せる中、
 本日より、ステラも夜営業再開です。
 今年に入ってから夜営業は休んでいるほうがずっと長く、夜営業の感が鈍ってしまっています。
 何よりも気力が迫力ありません。ヤバいことです。
 幸いにもご常連さんがお見えになり、バタバタしているうちに少しずつ元の感覚が出てきました。
 当面は、慣らし運転?というところでしょうか...
9/25
その2135  
 またまたやってくれましたマイクロソフト。
 itunesのバージョンアップの不具合発生。 五年ぐらい前にもありました。
 昨日、突然itunesが立ち上がらなくなり、本日の昼営業にも使えませんでした。
 訳が分からないのでマイクロソフトに問い合わせようとしたら、その方法が難解。 ったく...
 結局、トラブル対応専門の会社に依頼。 遠隔操作で30分ぐらいで解決してくれました。
 費用は4000円ぐらい。 この憤りは何処へぶつけたらよいのでしょう...
9/25
その2134  
 ジャズ楽譜本のデジタル化、紙→タブレットの作業。
 今回はジャズ・スタンダード・バイブル、通称黒本B♭・vol 1、約250曲の作業。
 デジタル化のためにコンピュータへの登録、①まずは本の解体、カッターで慎重に。
 ②ばらけたら、一ページごとにスキャン、③タイトルなどのデータ入力を経て完成。
 こう言うと、いかにも簡単なようですが、忍耐力との勝負となります。
 あばうと10時間ぐらいかかったでしょうか... おかげさまで、タブレット上でうまく動きました。
 ま、時短休業中の空き時間の有効活用でした。チャンチャン。
9/19
その2133 
 久しぶりに音楽の話題。
 昨年2月を最期に東京行できないので、CD仕入れも大変滞っております。
 ジャズ批評誌をみて今回入手したのが、Laura Ainsworth の「Top Sheif」。
 また、ジャケ買いと、さっそく二方面から揶揄パンチです。
 オーソドックスなヴォーカルアルバム。 こういうの聴くとホっとしますね。
 広告ページには、”アメリカ人レトロ・ジャズシンガー”とありましたが、
 初めてみたキャッチコピー。 あんまり言い方よくないよなあ...と。
9/18
その2132 
 本日の入口ドアの状況。
 いろいろお伝えする向きがあって、11種もの貼り物が。 右手は満杯状態....。
 あんまりゴチャゴチャしたくないのですが、あれやこれや貼っていくうちに、このような仕儀に。
 コロナ関連がなくなれば半減するものと。
 ステラのドアがスッキリすれば、コロナ禍も収まってきた、ということになるのでしょう。
9/11
その2131   
 お客様が安心して利用できる飲食店として、県から”やまぐち安心飲食店認証”を頂きました。
 8月中旬に県アドバイザーからご指導いただき、その後の審査を経て、本日、決定通知、ステッカー
 などが届きました。 ドヤ顔のマスターでございます。
 引き続き、感染防止の取組をしっかりやっていきます。
 ....が、時短営業やら自粛で、肝心のお客様が少ないという状況でもあります。
 
 
9/6
その2130   
 2013年にときわ公園で出会ってから、かれこれ8年、ここんところ、とんとご無沙汰でしたが、
 今朝のウォーキングでバッタリ。元気の様子でした。
 久しぶりの再会でしたが、この通り、すぐさま寄って来てくれて旧交?を温めました。
 推定9歳~10歳、人間でいうと50歳台、それ相応の風格も感じられるようになってました。
 ずっと公園での生活で、エサの問題やらカラスとの闘いなど、あんまり大きくなれなかった
 のでしょうか、いまも締まった体型です。
 近いうちに、↓の、ときわ公園インフルエンサーで掲載しようかと。
 
8/30
その2129  
 ネットを通じて山口宇部のときわ公園の情報発信をする、”ときわ公園インフルエンサー”に応募、
 7/30付けで決定していただきました。 来年令和4年3月末までが活動期間となります。
 今までもこのステラ情報で折に触れて、ときわ公園関係の写真をたくさん掲載してきました。
 今後はとくにフェイスブックの公開グループ”【宇部ライフ】山口県宇部市”を中心にアップ予定。
 これまで撮り貯めてきたお気に入り写真を週イチでお届けしようかと。
 
8/28
その2128   
 今年の8月は例年と比べるととてもレアなお天気模様。
 8月中旬、明けた梅雨がリターンしてきたような雨の連続。猛暑が押しのけられたような...
 そんな中、8/23月曜日の生暖かい朝、常盤公園は突然の霧模様に...
 五日後の本日8/28朝、比較のため撮って、キリバリしてみました。
 
8/26
その2127  
 開店当初より入口ドアの左手に取り付けた、ピアノの形をしたsteLLaの小看板。
 10年も過ぎるとすすけて、色褪せ、接着がはがれて変形したり...と、ご覧の通りに。
 午後の直射日光と四季折々の寒暖、雨風と、毎日闘ってきた証ですね。
 背面の接着がはがれるほど、上部が反ってきています。
 新しいものに変えるのは容易いのですが、いぶし銀の風情はとても捨てがたく...
  
8/23
その2126 
 山口県がコロナ禍で苦戦している事業者、飲食店への支援制度が始まりました。
 「やまぐち安心飲食店認証制度」。 感染防止対策をきちんとしている飲食店を県が認定。
 お客様が安心して飲食店を利用できるように...、プラス飲食店への支援策です。
 本日は夕刻、アドバイザーが来店、基準30項目をチェック、すべてクリアすることができました。
 基準をきちんと遵守して営業していく所存ですが、山口県でも感染者が急拡大。
 残念ですが、まだ、しばらくは夜営業を自粛せざるを得ません。 
8/18
その2125
 夏季休店プラス、コロナにより夜営業休止と、すっかり巣ごもり状態。
 お世話になる時間が増えておりますが、最近のお気に入りはBSプレミアムの、
 毎朝5時からの「クラシック俱楽部」。 もちろん、録画してあとからじっくり見てますが..。
 オーケストラ、四重奏団を始めとした合奏。有名どころから、ベテラン・若手と多彩な出演。
 ジャズ主軸できた小生にとっては、畑違いですが、結構新鮮で興味深くみております。
 演奏はもちろんですが、演奏者の表情、楽器のあれこれ、いろいろな動きなど、なかなかです。
 明け方でも毎日番組があるクラシック。 ジャズの番組は、こういうのないよなあ。
8/15
その2124
 いやー、三日三晩降りっぱなし... が、大げさでないほど、よーく降りました。
 宇部でも例年の8月分の降雨量をこの二日ぐらいで達成。
 雨の上がった朝のときわ公園、湖の水があふれ出たり、湖面に浮かぶ常盤神社は浸水。
 おかげさまで、ステラ付近はあれだけ降ったにも関わらず、水の心配は低く、問題なし。
 それよりも、雨漏りのほうが気になった三日間でした。 
 東京よりご心配メールをいただきました。ありがとうございました。
8/8
その2123
 57年ぶりの東京オリンピックが閉会しました。
 いろんなことがありすぎたオリンピックでしたが、よくやり遂げたものだと。
 小学校6年生時に前回東京オリンピックを見た小生としては、それなりに感動ものでした。
 始まればみんな応援するから...との予想は、見事に的中。 世の中、話題に事欠きませんでした。
 盟友Kくんは馬術競技のボランティアで大活躍。 引き受けた限りはやり切る。と、男気そのもの。
 金メダルです。
8/3
その2122  
 ときわ公園、春に菜の花が主役となった場所に、夏はひまわりが咲き乱れます。
 今年は8月になって2m近くまで成長したところでボチボチ開花。
 と、同時にピンクのどこでもドアが取り付けられました。
 ドアを開けるとひまわり茎部分の緑のトンネルが現れます。
 大人も楽しめる、なかなかウィットに富んだ仕掛けをしましたね。今年は。(^^)
7/30
その2121 
 7月下旬~8月上旬が暑さのピークとなっている日本。宇部もその通りです。
 風もない汗だくの熱帯夜が始まりました。
 ステラの建物はしっかりとした鉄筋コンクリート。屋上にもコンクリートで、昼間しっかり熱吸収。
 夜、寝るために2Fマイルームにもどれば、天井の保温効果?で室温32度という状況。
 事前のエアコン部屋冷却は必須となっています。もちろん就寝中のエアコンも。
 暑い暑い。こんな中で開催しているオリンピック。 選手のみなさまがんばってください。
 
7/24
その2120 
 ここのところ鮮やかな夕陽の写真があちこちに。
 いろいろ調べてみると、一番の夕焼けシーズンは夏の由。 
 というわけで、小生も夕焼け写真に挑戦。空が大きく見えるのは.... 今回は山口宇部空港脇の公園に。
 18時半ごろから夕涼みのみなさんに混じって夕焼けを待ちます。
 結果、19時48分にご覧のとおりの見事な夕焼け。ん~、なかなか。
 味をしめて、この数日後にもときわ公園でチャレンジしましたが、やぶ蚊との戦いに敗れました。
 いつ夕焼けになるか、今後の研究課題です。
7/18
その2119 
 山口ジャズフェスに行ってきました。
 2014年を最期にして以来、7年ぶりに、山口市民会館50周年イベントで復活しました。
 が、出演する顔ぶれはあまり変わっておらず、みなさん七つ年を取っての参加です。
 ホール内はもちろんコロナ禍対策で一つ置きに着席。 ざっと500人ぐらいのお客さん。
 以前と異なるのは、ステラ営業のおかげで、ほとんどの出演者と知り合いとなっていることです。
7/18
その2118 
 夕焼けの翌日は朝から晴と思いきや小雨混じりに。
 梅雨が早く明けたのですが、まだ安定しない天候が続いています。
 雨が通り過ぎるのを待って、本日は宇部空港公園へウォーキングに。
 遠くの雨雲と近くの白雲のコントラストがとても印象的で、すかさず一枚。
 何も言わなければ、「大草原」に見えますね。
 右側は滑走路、その向こうは周防灘が種明かしです。
 
7/17
その2117 
 この時期は、夕焼けがとてもきれい、鮮やかに空を染めます。
 もう少し空がおおきく見える場所で撮りたかったのですが、時間なく近場の常盤通へ。
 道路の真ん中から西の空を一枚。
 黄昏の何となくこころ寂しい街が撮れました。
 
7/16
その2116 
 今年の7月も日本のあちこちで豪雨災害が多発してます。
 昨年、宇部でも台風一過、塩害で市内の多くの箇所で停電が。
 ガサゴソ探して、ようやく出てきましたラジオ。 昔はトランジスタラジオといいましたが、
 さすがにトランジスタ名は抜けていわゆる”ラジオ” AM-FM 2 BAND RECEIVER とあります。
 仕舞い込まず、すぐ手の届く場所に場所替えです。
 USB充電器、電灯など、停電対策グッズはこれから必需品ですね。
7/14
その2115 
 最初に出会ったのが、ときわ公園、2013年4月。 
 ここ2年ぐらい姿を見せないので、少し気になっていたところ、本日朝、久しぶりの再会。
 元気な様子でしたがちょいと痩せた感じ。でも元気に寄って来てくれました。
 ちょうど居合わせた人からも、久しぶりとの言葉がでるくらい、長くときわ公園にいるのです。
 
7/8
その2114 
 いろいろ大変な時期を迎えていますが、オリンピック・パラリンピックはようやく開催ムードに。
 所用で郵便局へ行けば、記念切手シートが発売中。 さっそく入手。 
 1シート2100円、3枚のシートなので6300円... これに表紙、解説などのシートがセットとなると、
 途端に金一万円也。 ん~、何となく腑に落ちないけれども、お勧めされたので素直に購入。
 少しでもオリパラムードの向上ということで、お店正面にレコードを外して飾りました。
 いささか悪趣味的ですが、オリパラ期間中の応援ということで...
7/6
その2113
 最近、BS放送をよく見るのでNHKテレビ情報誌「ステラ」を定期購入しています。
 他誌を含め、お店でご覧いただけるように譜面台ラックに置いております。
 今回の表紙は、大谷翔平くん。ここのところの活躍は素晴らしいのひと言ですね。
 オールスターにも出場。大したものです。
 お客様の中には、我がピアノインステラの雑誌が置いてあると思っている方も...
 「そうです、うちの情報誌です。」とお応えするようにしています。(^^;;
7/6 
その2112
 経済活性化のための支援制度、今度は宇部市がプレミアム付き商品券を開始。
 全国的なGo to Eatと並行して宇部市内の様々なお店で使える商品券。
 10000円で13000円の商品券、3000円プレミアムが付きます。もちろん、ステラでも使用可。
 購入限度一人2セットまでなので山の神分を併せ、さっそく4セット入手。
 プレミアム分で今月末の土用丑の日鰻をゲットですね。
 お店的には、ただいま県議会審議中の山口県の事業継続支援策の実施をはやく望むところです。
7/4
その2111 
 ステラトリオ、満を持しての登場。
 奇しくも昨年の7月4日以来の丸一年ぶりの登場です。
 言わずもがなですが、この間コロナの影響でライブ企画しては感染拡大の影響をうけ、
 3回のライブを中止、オリンピック日程との調整を経て、ようやくこの日に至りました。
 こういうアングルの写真、ホントに久しぶりに撮りました。
 が、演奏は小気味の良いスイング感たっぷりで、十分満足です。
 次回は9/17金20時です。
6/21
その2110  
 画面が暗めの話題が続いていたところに、さわやかな赤い色が登場。
 今年も本場、山形から頂戴しました、サクランボ・佐藤錦。
 さっそく頂き、食感と共にとても甘~い味覚を堪能しました。
 ありがとうございました。 
 このニ・三日で小さな幸せを、あちこちにおすそ分けする予定です。
 
6/21
その2108  
 朝のウォーキングに出かけようとリビングを通れば、連続する妙な足跡を発見。
 昨夜、風通しを良くするため開け放していた一階に降りる引き戸あたりから
 ポツリポツリと台所へ続いて、そこで途絶えてる。出て行った形跡はない。
 直径2センチぐらいの大きさで、猫の肉球ではなく、ボーっとしてる。油っぽい跡。
 こいつはヤバイと、一応、一階・二階とも何か潜んでいないかと探すも、何もなし。
 ホントに出て来たら怖いけど...
 気になるもののウォーキングへ。 この件が気になりあっという間にときわ公園一周完了。
 帰って見れば、山の神曰く、昨日化粧品のビン持ってウロウロしてたと.... (^^;;; 
6/18
その2107  
 そのパソコンで、最近よく使うgoogle検索のカメラマーク「画像」。
 ①楽譜がほしいとき、画像をクリックのあと、タイトルを入れて検索すれば、
 画面のとおり写真に混じって楽譜が出ます。
 とくに、古いジャズ曲などにはかなり有効で、画像のとおり。(キョエちゃんは出ません。)
 新しめの曲はどうかなあと思いますが、やってみるのも一手。
 ②花の名前が知りたい時などは、該当の花を読み取れば、同種の花、名前、由来が一発で。
 花でなくても、いろんな写真読み込ませると、いろいろ表示されそうで楽しそうです。
 ご紹介まで。(^^) 
6/15
その2106  
 ここのところパソコンの処理スピードがめっきり遅くなり、動きが止まったと思ったら、
 一瞬、画面が暗くなっていきなりダウン。 容量の大きいアプリで頻発傾向。
 パソコンのメモリーサイズは購入した当初の4ギガで、どうやら完全にメモリー不足。
 アマゾン経由で追加メモリー8ギガを即入手。取り付けは当然自分で、ということだが、
 精密機械の中身をいじるなんてことは経験なく、壊さないかと、かなりのプレッシャー。
 ネットで解説を見つつ、取り掛かれば、まずは裏面のカバー外しに四苦八苦、20分。
 開けてみれば、どうぞここにセットを...という感じで即セット完了。
 出来上がりは、サクサクとスムースに動き出した。 一件落着。チャンチャン。 
6/6
その2105     
 権上康志+小森陽子+AYACOの強力トリオの登場。
 今回は山口県下での3日連続ライブの三日目、最終日の演奏。
 コロナ禍の中ですが定員を設け、感染予防対策をしっかりやっての開催。
 三人の演奏はもちろん、随所のトーク掛け合いも楽しく、とてもよいライブでした。
 演奏親方の権上康志さん、ステラ初登場ですが、その見事な演奏技術、ジャズ感性には
 とても感銘を受けました。NYで鍛えられいると言えばそれまでですが、ご本人の弛まぬ
 ご努力の賜物ですね。そして気配り。今後も楽しみなプレイヤーです。    
6/5
その2104     
 MIHOさんの企画ライブ、「あなたと夜と音楽と」の第一回目。
 MIHOさんソロ演奏+ゲストを迎えての演奏。 第一回ゲストはソプラノの秋山さん。
 少しコロナ禍も落ち着いてきた中で、お客様にも感染予防に協力いただいての開催。
 BGMならぬBGV、イメージ映像を映しながらの演奏や、ステラお得意ワザである、
 ピアノ演奏者の鍵盤の動きを映し出す映像など、お客様に楽しんでいただきました。 
 次回は、8月7日(土)、ゲストはオカリナ奏者です。
 久しぶりのライブなので、お店側も汗だくでございました。
6/4
その2103     
 どうも最近、文字の入力ミスが多く、何でもこんなところ間違えるんだと、疑問の日々。
 きちんとキーボードを打っているのに、その通り入力されない。
 どうやら小生のキーの打鍵力の問題のようで、本人は全部打っていても、打鍵が弱った
 ところはきちんと入力されず..... という仕儀。
 少し前に買い替えたうちのはキーボード強打鍵タイプで、きちんと打込むタイプでした。
 さっそくぢぢい用にキーボード買い替え。タイミングよくアマゾンでタイムセール。
 翌日届いたキーボードの打ちやすいこと、小さいこと、見栄えのいいこと。
 やっとストレス解消でございます。 

当時のレコード解説です。
6/1
その2102    
 NHK・BSで映画「愛情物語」を観た。1956年のハリウッド映画。
 小生が中学一年のときに父親が買ってきたLPレコードに主題曲と映画紹介写真があった。
 ショパンのノクターンをアレンジしての優雅なピアノ、愛情~とあるからにはラブストーリー....
 だと思い込み、興味もなく、今の今まで映画をまともに観てこなかった。
 そして50数年が経ち初めてまともに観た。 いやあー、参ったなこりゃ.....。
 確かに恋愛、夫婦愛、息子への愛とあるが、それを脇に置けば、立派なジャズ映画でした。
 裏で本物のピアノを弾くカーメン・キャバレロ、ノクターン演奏があまりにも有名なので、
 あんまり大したことはないピアニストとずっと思っていたけど、オー間違い。 深く反省....
 むしろノクターンの方が脇で、本業はジャズピアニスト。 超絶技巧でした。
 その超絶をスクリーン上でエアピアノしているタイロン・パワーの演技もすごい。
 ジャズのスタンダードとなっている曲も多々あり、「You're My Everything」、 
 ここからだったんですね。 (今では、同名曲がいっぱいありますが)
 実際にアメリカで活躍したピアニスト、エディ・デューティンの伝記映画でもありますが、
 彼と主役を演じたタイロン・パワー、ともに40歳台で亡くなられているのですねぇ。
 因縁とでも、いうのでしょうか...
 ご満悦のひととき、映画終了時にはしばらく一人拍手続きました。 (^^;;;
5/31
その2101   
 本日も店休のため時間ありで、急きょ山口県ではちょいと知れた棚田に行ってきました。
 日本海側の長門市の東後畑(ひがしうしろばた)棚田。 
 田んぼに水が入ったこの時期がねらい目なのです。
 夕陽で撮ろうとして行ったのですが、17時すぎに到着すれば、写真マニア10人がすでに待機。
 陽が沈むのにも、まだちょいと間が有りで、待つのも面倒で、サッサと撮って帰ってきました。
 暗い中でそれなりに撮ってきましたが、あんまり満足感ありません。いつかリベンジですね、
 こりゃ。
5/30
その2100  
 お店自体が夜営業自粛のため、演奏や音楽、ライブなどの話題に欠けます。
 と、言い訳しつつ、本日は山口県ローカル線シリーズで、チョー近場の小野田線へ。
 何と、朝2+夕1、合わせて3本の電車しか走ってなく、朝便に乗れば、鉄道マニアが4~5人。
 これだけ本数が少ないと集中しますよね....
 小生も往った電車で引き返し、自宅出てから2時間半後には帰宅するという結果に。
 ま、お天気も良く、コロナの最中のよい気分転換となりました。
5/24
その2099  
 本日、無事、第一回目のワクチン接種が終わりました。
 新型コロナ対応なので、なんとなく落ち着かない面持ちで約束時間に病院へ。 
 受付、問診、接種、観察と、おおむね40分ぐらいで完了。
 いつ刺したのか分からないくらいの注射で、チョイト拍子抜け?でした。
 医療関係のみなさま、大変お世話になりました。 も一回、よろしくお願いいたします。
5/19
その2098  
 例年より二十日も早い梅雨入り。 
 梅雨の合間の好天日、ステラを懇意にしていただいているお客様から突然のお誘い。
 お客様ご所有の、宇部霜降り山私有地、山間庭園にご招待いただきました。 
 かなりの広さをご所有で、山林を切り開いて、小施設、遊歩道、などきれいに整備。
 絶え間なく流れ出る清水には、とてもさわやかで清涼感たっぷり。
 今、青々としている木々も秋には、さぞ見事な紅葉となるものと。 
 そのころに、またぜひお伺いしたいものです。
5/18
その2097  
 息子用に20年前に購入したギター。
 諸事情相俟って、本日ステラを卒業いたしました。
 ときたまお客様でもギターを弾かれる方がいらっしゃいますので、新ギター物色中となりました。
 大昔、ギタリストにあこがれて、一時本気でプロになることを目標としていましたが、
 こんにちでは、左手でギター弦を押さえると、痛い!!、なんて状況。 トホホ....
5/15
その2096 
 前からずっときになっていた「舗装をなおしています」の看板。
 ~修理、修繕しています、の意なのですが、こちらの独特の言い方、方言ですね。
 こうして看板に堂々と描かれていると、直しているんだなあ、と妙に納得するのです。 
 チャンチャン。
5/14 
その2095
 東京オリンピック2020、聖火リレーが宇部にやってきた。
 前日の山口県内リレーが中止されたため、実質本日が初日のリレー。
 いろいろポイントはありましたが、ときわ公園で、最終ランナーへの引き継ぎポイントへ。
 コロナの影響で見物人数もイマイチでしたが、オバちゃん中心にそれなりの熱気は十分。
 最終ランナーは元日本代表女子バレーボール選手の宝来さん。187cm、さすがのデカさでした。
 無事、東京オリンピック2020が開催されることを願っております。
 1964年東京オリンピックを感動した世代の思いは同じでしょう。(^^) 
5/8 
その2094 
 ソロ・ピアノシリーズ、MARINAさん登場。
 先月、やはりコロナ禍でキャンセルとなりましたので二か月ぶり。
 今回も、ハイドン、ショパン、ドビュッシーなど純クラシックメニュー。
 午後のまったりタイムのクラシックピアノの演奏はとても癒されます。
  ※残念ですが、コロナ禍を勘案して来月以降は休止します。
5/8 
その2093
 南からオリンピック聖火リレーが宇部にもやってきます。
 ステラマスターお得意の宇部ときわ公園の彫刻広場でセレモニーです。
 無事開催してほしいとの応援で、当日いつものように公園に行くかなあとは思いつつ、
 いろいろ規制あり、それなりの混雑など考えると.... .。
 でも、二度とない機会ですからねぇ。
5/7 
その2092 
 ソロ・ピアノシリーズ、長嶋圭吾さん登場。
 このところコロナ禍のため二回キャンセルが続いたので、お久しぶりのお目見え。
 コロナ感染がまた増加傾向の中にも関わらず、貴重なお客様にお出でいただきました。
 演奏者の鍵盤の動きを正面壁に映し出すステラ定番しかけも加え、今回は流行曲などジャズ風に。
 ちょうどNHKの番組で取り上げていた”いい日旅立ち”も、ジャズバージョンで演奏。
 和気あいあいのひとときとなりました。
  ※残念ですが、コロナ禍を勘案して来月以降は休止します。
5/6 
その2091
 開店当初からステラでお出しするコーヒーは、通常のコーヒー豆に香りづけとしてフレーバーをプラス。
 香りと甘さの評判も良く、他にあまり見かけないコーヒーとしてご好評を頂いてきました。
 フレーバーはフレンチ・バニラで、アメリカのコーヒーブランドFlogers製。
 それが数年前、突如として販売されなくなり、日本中からまったく無くなることに。
 ゴディバに代替したり、ネットで探しまくったり、この間かなり苦労させられました。
 先日、ダメモトでアマゾンで検索すれば、なんと!! 復活しているではないですか!?
 さっそく入手しましたが、ペコンペコン状態で到着。フレーバー自身もかなり揉まれています。
4/29 
その2090  
 4月上旬に購入していたカホンのご紹介を忘れておりました。
 ほとんど衝動買いというパターンで、思いついた三日後にはAMAZON経由でお店に。
 時々見かける程度の楽器だったので、購入に当たってはベテラン打楽器奏者のYさんにご指南を頂戴。
 まずは形から入りましたので、これから見よう見真似で少しづつやっていこうかと。
 ご来店のみなさまにもお気軽に触っていただきたいと思います。
  
4/25 
その2089 
 2~3月に久しぶりに購入したCDに、2枚のベテランドラマーのリーダーアルバムがあります。
 「Jeff Hamlton 3」と「Joe Farnsworth 4」。 どちらも安定感抜群の演奏です。
 Jefは長いことダイアナ・クラールのバックとしても活躍。 山口県阿武町に来たことも。
 今回のアルバムは若手ピアノ・べースとの競演。 粋でスッキリとしたサウンドを聞かせてくれます。
 Joeのアルバムには、現在ジャズ界の大物、Wynton Marsalis、Kenny Barron、Peter Washinngton
 という超豪華なメンバーが参加。 安心してジャズを楽しめるしかけです。
 久々に女性ヴォーカルCDから逃れる?ことができました。 (^^)
4/25 
その2088 
 ジャズ系の本をミニ文庫としてピアノカウンターに置いています。
 「ジャズ 超名盤研究」、「ジャズ超名盤研究2」、「伝説のライブ・イン・ジャパン」+「ジャズ批評」。
 真面目な解説に加え、ウラ話もかなり興味津々なエピソードいっぱい。ぜひ、ご一読を。
 正直に白状すると、当初はメインカウンターにいろいろな配線隠しに置いたことが始まりです。
 その配線隠しも、メインカウンターにテレビモニター配置で不必要となり、
 現在は、オブジェ的にもと、ピアノカウンター隅に静かに陣取っているのです。 
 
4/21 
その2087 
 ピアノ音が何ともラグタイムピアノのような、およそ調律とかけ離れた世界となりました。
 3月下旬の徳冨信恵さんピアノライブでかなり弾きこまれたので、その後遺症?か....
 それからひと月経っていますから仕方ないです。 むしろ良く持ったというべきか。
 すかさず調律師Yさん、ヤマちゃん登場。 ステラ開店以来、ステラピアノ調律をお願いしてます。
 これまで50回は優に超える調律。 ピアニストのみなさんからも、とても評判良いのです。
 
4/21 
その2086 
 閑話休題が続きますが、本日朝のときわ公園ウォーキングは大きな丸いもの撮影シリーズ。
 手始めは、彫刻展示ゾーンの卵型オブジェ。 そっと手を添えれば、なかなか面白いことに。
 以降、味をしめて撮って参りました。
 
4/20 
その2085 
 BSの番組は浮かれることなく、落ち着いていて見ていてとても楽しい。
 NHKBSの旅ラン10キロも、選んだエリアを走り回って、いろいろな情景を紹介してくれる。
 今回のエリアは多摩丘陵。 
 東京府中四谷橋~聖蹟桜が丘駅~桜ヶ丘団地ロータリー~よこやまの道~小野路のコース。
 簡単に説明できるのは、元々この多摩ニュータウンエリアで暮らし、かなりご縁があったからです。
 朝のウォーキングであちこち回っていた成果でしょうか。
 とても懐かしく、続けて二回ビデオを見てしまいました。
4/20 
その2084
 お店のカウンター内、マスターの作業スペースです。
 パソコンを中心に、テレビ+ビデオ、タブレット、コピープリンターを設置。
 メインアンプ、オーディオアンプ、OHPの操作もやります。
 ここに座れば、お店の音、映像関係を一括コントロールできます。かなり機能的と、ドヤ顔。
 歳とると、手の届くところに必要なものを置く.... それと同じですね。(^^;;
 ここでホームページの作成やら、楽譜の作成、アレンジ、画像整理など、最近張り付き気味です。
 
4/17 
その2083
 本日は第3土曜日、神木涼くんの”午後、ピアノのひととき”、ピアノソロライブ。
 2017年9月にスタートして、月イチ、今回で実に42回目を数えます。
 本日のプログラムの中から、いままでの演奏テーマの一覧を掲載。
 毎回、このテーマに関連する曲をチョイスして演奏します。
 ご覧のとおり、かなりバラエティで、クラシックを基本にポピュラー音楽、ジャズ風音楽など盛りだくさん。
 本人の努力もあって、おかげさまで最近は固定ファンのみなさまも増えてきました。
 でも、さすがにネタ切れの感もあり、テーマ探しに一苦労しています。がんばれ涼くん!
4/10
その2082 
 閑話休題。
 BSで放送していた、”吉野の山の桜”の中継。
 見事な桜でしたが、演奏者として登場したギタリストの押尾コータローさん。
 ギター二本とベース、それにパーカッション演奏を一人でやってしまうテクニック。
 しばらく唖然として見とれてしまいました。 お見事です。
 さっそくCDを入手。 しかし、何だかざわついた演奏だなあと気になりました。
 そうです、ビジュアル付きではないと、その良さがよく伝わらないのです。
4/10
その2081 
 THE VETERANS JAZZ BAND  半年ぶり、本年に入ってお初のバンドライブです。
 ステラお馴染みのプレイヤーが集まったジャズバンド。 
 名前の通り平均年齢60ン歳。 50歳を過ぎたドラマー倉知さんが一番の若手?です。
 大スタンダード大会を標榜した演奏メニューでしたが、一部マニアックなものも。
 サックス渡辺さんの軽妙なMCで終始楽しい雰囲気の中でのライブでした。
 

 お客様より大変ステキなお花を頂戴しました。(^^) ありがとうございました。
 
4/7
その2080
 ときわ公園、ソメイヨシノが過ぎて、今度はカンザン、ヤマザクラが満開です。
 春だなあ...という一枚が撮れました。
 この時期のウォーキングはあちこちキョロキョロしながら撮影ポイントを物色してます。
 このポイントも道から入り込んだところにあるのです。
4/5
その2079
 このステラ情報、2/28、No2061でお知らせしたモザイクアートの現物が完成の由。
 さっそく、ときわ公園・レストハウス2F展示コーナーへ。
 ありましたペリカン羽ばたきの一枚。 縦横2m四方の大きさで作ってありました。
 この他を含めて全部で10枚、それぞれうまく作成されてました。
 アートのバックには応募された写真が薄く配置され、それぞれどこにあるのか案内もありました。
 ~2021年7月ごろまで展示予定。 
4/3
その2078
 毎月初めに空港までもらいに行っているANA情報誌、”翼の王国”。
 4月より大幅リニューアル。 空港で手に入れたときちょいとビックリしました。
 一番分かりやすいのは大きさ。 ご覧のとおりA4からA5サイズへコンパクトに。
 記事の方は全体コンセプトは変わらずも、その量容はスリム化されたようですが、
 人気の旅紀行、弁当シリーズは健在。 ひと安心です。
 コロナ禍にあって、いろいろ経営努力されている様子がうかがわれます。
4/2
その2077
 その新しいピアノイスで、13時より長嶋圭吾ソロピアノライブ。
 ちょいとお客様少なめでしたが、いつも通りの趣味の良いジャズピアノ。
 最後はお客様の演奏も入って、まったりとしたひとときとなりました。
 
4/2
その2076 
 お店開店以来のピアノイス、損傷となり新しいイスがやってきました。
 ピアノイスですから外見上はほとんど変化なしですが、これがとっても重たい...
 慣れ親しんだピアノイスのつもりで座ったまま位置調整がかなり苦しい。動かない。
 反対に持ってきてれたN女史はその軽さにびっくりの様子。
 う~ん、慣れるまで一苦労です。(^^;;
4/1
その2075
 黄砂のため二日ずらしてときわ公園の桜を撮りに。 朝と昼の二回。
 いつのも定点撮影の桜は、今年はイマイチのため、 ホームページトップには、うねるような桜。
 ステラ情報には裏ときわ公園の桜を載せました。
 またコロナ禍が勢いを増してきたこの頃。 満開の桜にも気を使うような心持ちです。
 ま、新年度、よろしくお願いします。
 本日より、夜営業再開、木~土 19:30~22:00。 コロナ禍シフトです。
3/31
その2074
 3/31、年度末の朝の山口宇部空港。
 昨日は大変な黄砂で、あちこち遠景がボ~ッとホコリまみれでしたが、今朝はほとんど解消。
 ウォーキングの最中、空港待機の消防車のメンテに遭遇。
 クラクション鳴らしたり、ランプや機材の動作確認などしっかりやっていました。
 まさに働く車です。 もっと早朝には滑走路に出てかなりの速度で走行チェックをしています。
 あまり世間には見せなくてよいのですが、万が一に備えた訓練、結構、迫力あります。
 でも、出動がないことが良いことなのですが... 
3/27
その2073
 徳冨信恵、ソロピアノ。
 コロナ禍の影響で昨年2/21以来の出演。
 今回はサン・サース、ストラヴィンスキーを取り上げたプログラム。
 情感豊かで卓越した技量で、ますます充実の演奏を聞かせてくれました。
 所々にでてきた現代音楽風な響き、リズムが斬新さを感じさせてくれました。
 5/16日曜日、防府にてピアノコンサートの由。 お時間のある方はぜひ。
3/26
その2072
 昨年よりお店入口にセットしていたモニターカメラ、本日より場所移動。
 店内を俯瞰できるようにと、右スピーカーの上に配置。 
 厨房にタブレットを設置して、来店のお客様チェック。 とてもよく分かるようになりました。
 事実、今回開演時間に遅れてご来店のお客様を、演奏途中で入口で待機している姿を確認。
 ただちにご案内に向かうことができました。 なかなか便利ですが....
 一定時間経過するとモニターキャンセルされるので、もう一組は確認を逃してしまいました。
 改善の余地ありと、ママから猛指摘。(^^;;
3/23
その2071
 恒例のFMきららの中継が来てくれました。
 今回のレポ中継は、お初の担当の岡崎さん... ですが、なぜか長~いお付き合いの直本さんまで。
 なんと豪勢なダブルレポーターと思いきや、種明かしは、中継知らずにランチに来た直本さんと
 中継がかち合った次第。
 それはそれとして当然の如く直本さんも応援出演。 なかなかの盛り上がりでございました。
 チョイト鼻の下、長めのマスターでございます。
3/18
その2070
 ステラの主役、お店の中央にデ~ンとかまえるグランドピアノ。
 ヤマハGⅡE、製造番号4030072、1984年・昭和59年製。
 11年前のステラ開店時からのお付き合い。
 当時、福岡県の大宰府市山中のピアノ工房で見つけたものです。
 楽器が場所に馴染む?というか、このピアノ音の響きとても気に入ってくれている
 ピアニストが結構いるのですヨ。
3/15
その2069  
 コロナ禍で時間が空いた分、様々にオーガナイズ、整理、編集してきました。
 レコード、CD、写真に引き続き、今度は映像、動画の録画DVD整理。
 ビデオデッキに外付けハードディスクを接続して、かなり録画がストックされてきて、容量満杯近し。
 何が何やら分からなくなってきとこともあり、整理開始。
 まだまだ始まったばかりですが、録画・ダビングしたDVDをご覧のとおりのファイリングに。
 はやく作業の目途をつけて、じっくり映像を楽しみたいものです。
3/13
その2068  
 土曜午後のピアノシリーズ、MARINAさんの登場です。
 純クラシックピアノの小コンサート。 
 ソフトな雰囲気の中、優雅ないでたちで、淡々と奏でてくれました。
 ちょいと写真がぼやけてますが、幻想的...?
 別の二つのソロピアノライブとは、また一味違うテイスト。 
 4月は10日(土)13時に登場です。
 
3/8
その2067 
 10年も経って、玄関先に絵を飾りました。
 2/13ステラ情報にもある東山魁夷の「緑響く」。
 アマゾンで数千円ですが、ま、これはこれなりに満足、充分でございます。
 玄関にピッタリはまっております。
 
3/8
その2066  
 閑話休題。
 活けたバラをいただきました。
 ご覧のとおり、トグロ巻いた、かなり特徴的なフォルム.... いったい、どうやって造ったものかと...
 しばらくハナシのタネとなりそうです。
 
3/5
その2065  
 長嶋圭吾、ジャズ、ソロピアノライブ。
 なんだかとっても久しぶりの生演奏です。
 コロナ禍でキャンセルもありましたが、三回目を迎えた今回は、アレンジも工夫、
 ピアノ一本でのsing sing singは圧巻。 みなさまより大きく拍手喝采。
 段々、演奏もお客さまっも、ハマってきました。 次回も、乞うご期待。
3/4
その2064   
 なんとかうまく回りだしたリニューアル・ホームページ。
 最期になったページの右上、ステラへのメールの設定。 
 見た方がステラへの連絡の際、クリックしてもらえばGmailの画面が開くという仕掛け。
 マニュアル本、ネット調べ、問い合わせなど、いろいろやるもうまくいかず....。
 最後の最後で電話で相談すれば、オペレーターから帰ってきた答えはパソコンの問題ですね.... と。
 事実、オペレーター側のパソコンではきちんと動いた由。 (^^;;;  
 ん~、理解したけど、もうちょっと言い方あるんじゃないのかなあ.... と。
3/3
その2063   
 一年ぶりにCD買いました。 アマゾン。
 いつも東京行の際に仕入れてくるので、まる一年東京に行ってないということになります。
 「ジャズ批評」誌を手に入れ、リストアップのうえ、ネット購入です。
 翌々日には届きました。 CD現物派の小生としては便利この上ない、との意識です。
 とりあえず女性ヴォーカル5枚、豪華メンバーカルテットの1枚。
 久々に音楽の話題でした。
3/3
その2062   
 三日ぶりのときわ公園は梅真っ盛り。
 冬場は、寒い、風が強い、雨雪、のいずれかでウォーキングは止めます。
 年齢を考えて無理はしない... という口実が幅をきかせています。(^^;;;
 とはいえ、この辺りの桜のつぼみも結構充実してきました。
 春近しですね。
2/28
その2061   
 宇部市制100年を記念した事業のひとつ、「ときわ公園モザイクアートムービー」が昨日お披露目。
 ときわ公園写真を公募して、小さくした写真を組み合わせ一つの絵にしていくもの。
 ジグソーパズルみたいにはめ込んでいくというイメージですね。
 昨年、公募があり、毎日ときわ公園ウォーキングをやっているマスターとしては、
 撮り貯めた写真を率先応募。
 お披露目されたムービーを見れば、12分ムービーの終了直前のエピローグで、おお!! 登場しました。
 みごと当選!!  なんと、3万3千件余応募があったそう。  なかなかのことです。
 画面手前のタブレットにあるのがモザイクアート、右後方パソコンにあるが元写真。
 2012年、今から9年前のときわ公園ウォーキング中での一枚。 ペリカン放し飼いの時代です。
 頼んだわけではないですが、羽を上げた一瞬のタイミングをとらえることができました。
 他にも三枚、ムービーの中で使われておりました。
 

 いずれにせよ、とても光栄なことで、いつもお世話になっているときわ公園への恩返しとなったような...
 
2/26
その2060   
 おかげさまで、ステラホームページ、ほぼ復活です。
 しばらくはチェックが必要ですが、機能的には従前どおりとなりました。
 今回、トップページをコンパクトに再デザインしました。
 しばらくは、止まっていた一か月のステラ情報を掲載していきます。
 新しいホームページURL・アドレスは、 pistella.net で、独自ドメインのシンプルなものに。
 今後ともよろしくお願いいたします。
2/23
その2059  
 1月末に突如ホームページトラブルが起こって以来、ボチボチ一か月。
 何をグズグズしているんだとお思いのみなさまもおいでかと...
 プロバイダーを変えて、新しい機器の設置、ネット上の工事... と、これで約2週間。
 さてネットに繋げる段階で、どうしてもうまくいかず、一時お手上げ状態に。
 最期はホームページビルダーサービスに頼って、ようやくネットにつながりました。
 時間とお金と手間ひまと、本来なら発生することのない事態.... 無責任なSo-net社に怒り心頭であります。
 ようやくホームページの中身更新に着手です。
2/22
その2058  
 ときわ公園はこれから次々に花が咲いていきます。 
 梅や椿、菜の花などが先行していますが、ようやく河津桜もチラホラ開花です。
 その昔、社員旅行で本場の伊豆河津でみた咲き乱れる河津桜。 
 夜桜がかなり生々しかったこと... すぐそちらに気持ちが行ってしまいます。 (^^;;
2/18
その2057  
 今年はよく雪が降ります。 しかも、結構積もります。
 このところチョイト暖かい日が続いてましたので、寒さが身に応えます。
 ま、しかし、こちらの雪は積もったと思えば、お日様が出ればあっという間に胡散霧消。
 山間部に行かない限りはノーマルタイヤでも何とか走れるのです。
2/14
その2056 
 docomoメールに宅配便の案内メール。、心当たりがあったので開いてみれば、意味不明の内容。
 さあ、それから訳の分からないメールが連続して着信。 迷惑メールやられました。
 ただいま32通目。ったく...
 長年つかってきたアドレスを変更しなくてはいけないでしょうねぇ。
 ま、docomoメールで繋がっている方は少ないので、怪我の功名というか.. (^^;;;.
2/13
その2055
 DVD整理でチェックしていたらNHK・BSの録画「ニッポン印象派 水鏡/長野 御射鹿池」が出てきた。
 小さな池の一年の変遷をまとめた番組で、その色彩のみごとな変化におもわず感動の連続。
 東山魁夷の代表作「緑響く」のモチーフとなった由。
 行ってみたいところに追加です。
2/9
その2054 
 あまりにも良いお天気なのでミニ遠足へ。
 車で10分のところにある、前から気になっていた本山岬へ。
 説明文によると2億5千万年~3億年前の地表が露出し、長い間、波などの浸食をうけた奇岩に。
 通称、くぐり岩というようですが、引き潮だったので十分見学することができました。
 こんな近くに絶景があるなんて、今頃気づいた次第です。
2/6
その2053
 本日の朝は抜けるような青空。
 ときわ公園もだんだん春を迎えるモードに。
 桜の木に花が咲く3月末~4月初旬、ここは、一年の一番の見どころとなります。
2/5
その2052   
 長嶋圭吾ソロピアノ。
 昨年末から、あれやらこれやらで三回演奏キャンセルが続いた長嶋さん、無事に復活。
 ステラでのソロピアノは三回目ですが、演奏も選曲もかたちが整ってきました。
 何よりお客様が喜んでいただいたことがその証拠です。 次回がとっても楽しみデス。
1/31
その2051  
 1月最後の日曜日、急きょ日本海側、萩の笠山へ。 北長門海岸国定公園。
 ここは椿の群生地で、この時期、一夜にして一斉に花が落ちることで有名なところです。
 穏やかなお天気の中、のんびり散策してきました。
 かなりの密集状態で椿の育成にも支障があると、後日知りました。
 
1/29
その2050 
 突然のホームページ騒動の最中、メインカウンターにモニター設置しました。
 ここのところ進めているDVD整理で、お客様にも見ていただきたいDVD多で、急きょの設置です。
 モニターはカウンターですが、音はメインスピーカーから出るしかけ。 低音、ステレオ効果バッチリ。
 音楽系がメインなのは言うまでもありませんが、当然、テレビ番組も、映画も見てしまいますよネ。
 今までタブレットがその役割を担っていたのですが、一挙にグレードアップ
 タブレットの登場機会が激減です。
1/28
その2049 
 いつものように毎日のホームページチェックでスマホから開いてみれば、!!! 何事?!
 ほとんど使わないoutlookにメッセージが来ていたようなのですが、こちらからすればイキナリの通告。
 しかも、本日、1/28よりホームページ閲覧不可とは.... トホホ。
 ドコモからお勧めのプロバイダーで、これまでほぼ順調にやってきたのに、突然の打ち切り。
 なんともやるせない気持ちではありますが、とにかくプロバイダー変更しかありません。
 よくご覧いただいている方には事情連絡。 一週間程度、ホームページお休みです。
1/23
その2048 
 店内のメインカウンターの内側。 当初からドリンクなど、バックヤード、様々な物入です。
 薄いベニヤ板を扉としておりましたが、本日、10年経過してのリニューアル。ステラママ作であります。
 これまでは開閉で扉がすぐ外れてしまって、そのたび四苦八苦。かなりのフラストレーション。
 見映えも使い勝手も格段に改善されました。 はよやれば良かったなあ.....
1/13
その2047  
 本日、宇部市内で66人ものコロナ感染のクラスターが発生しました。
 緊急事態宣言は山口には適用されていませんが、感染リスクを考慮のうえ、
 当面はお昼ランチ営業を主体として、夜営業は基本的にお休み、自粛としました。
 1/22ステラトリオライブも中止といたしました。
1/13
その2046   
 年末から続いております、いろんな機器の使用機能不全、ダウン。
 今度はプリンターです。 普通印刷は問題ないものの、インクジェット印刷ができなくなりました。
 2017年10月に入れ替えた現プリンター、3年4か月頑張ってくれました。
 お店始めてから大体3年周期で入れ替わっております。 DMやらスケジュール他、
 かなり酷使した結果です。
 なるべく今のプリンターと変わらない後継機を選択、コロナのおかげで使用度が下がり、
 今度は少し寿命延長かも。 
1/10
その2045   
 7日(木)の夜半から降り出した雪は、8(金)、9(土)と降り続きしっかり積雪しています。
 現在10(日)もパラパラきており、天気予報は夜も雪だるまマーク。 明朝も積雪ですね、こりゃ。
 おかげで8、9夜営業はお休みでした。 コロナに雪で新年早々散々でございます。
 宇部とご縁ができて30数年、こんな大雪は初めてです。
 いつから宇部は雪国になったんじゃいッ!! と、雪かきの最中につぶやいております。
1/8
その2044  
 お正月の松が明けた朝は、昨日からの雪でお店前はごらんのとおり。
 一都三県では緊急事態宣言が始まるし、なんとなく気が重くなります。
 雪はほぼ一日中のようなので、本日昼の長嶋圭吾ソロピアノは中止せざるを得なくなりました。
 んん、しょっぱなから残念。
1/3
その2043  
 コロナ禍で静かな夜営業が続く中、動画制作をやってみました。
 昨年、山口県内のローカル線の旅をまとめてみました。
 パソコンソフトで作ったわけですが、機能を理解、確認しながらやるもので、かなり時間を要しました。
 結果、山口県の西部・中部・東部の三か所のローカル線の旅を18分ぐらいの動画にしました。
 だんだんスキルが上がっていったのですが、いろいろ改善点ありです。
 お時間の許す方は、ぜひご覧くださいマセ。
  Youtube 2020山口県ローカル線の旅 by ステラマスター
1/2
その2042  
 せめて店内は新春の趣にと、お馴染みのお正月グッズ類の登場。
 TVからのウンチク受け売りですが、門松、内側に向けるとお客様歓迎、外側向けると中から出て
 いかないように...と。
 なるほどと思いつつも、解説してくれた女性出演者があまりにもステキだったため、ビデオを繰り返し。
 おかげで、ウンチクも覚えてしまったという、おとぼけのお話でした。 (^^;;
2021
1/1
その2041 
 迎春 本年もよろしくお願いいたします。
 人間の生活に欠かせない動物、勤勉に良く働く動物、縁起の良い動物.... 丑年のいわれだそうです。
 2021年、ニュー・ノーマルという新しい時代ですが、丑のごとくじっくりやるしかないですネ。
 

このページの最初の行に戻る。

card.htmlへのリンク